アメリカはなぜイスラエルを偏愛するのか

佐藤唯行 著

世界を裏で支配するという「ユダヤ陰謀論」。そして、ユダヤ人団体が主張する「控えめなユダヤ論」。真実は、その間にこそ、存在する-。ユダヤ・ロビーと彼らに同調する人びとが、中東の孤児だったイスラエルを支えるため、アメリカの政策をいかにして傾けていったのか。F・D・ルーズベルトからオバマまで、各政権の内情を分析しながら、ユダヤ系パワーの深奥に迫ってゆく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 最強のユダヤ・ロビー
  • 第2章 ユダヤを思いやる米国議会
  • 第3章 イスラエル=キリスト教右派同盟の誕生
  • 第4章 ユダヤ人議員の実力
  • 第5章 ユダヤ・マネーの仕組み
  • 第6章 大統領とユダヤ人社会1-F.D.ルーズベルトからジョンソン
  • 第7章 大統領とユダヤ人社会2-ニクソンからオバマ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカはなぜイスラエルを偏愛するのか
著作者等 佐藤 唯行
書名ヨミ アメリカ ワ ナゼ イスラエル オ ヘンアイスルノカ
シリーズ名 新潮文庫 さ-69-1
出版元 新潮社
刊行年月 2009.11
ページ数 263p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-129371-4
NCID BA91826277
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21672333
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想