物理学の方向

井上健 等著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • I 素粒子論の方向について 序に代えて・湯川秀樹 / 3
  • II 科學的思考について 物理學の對象と法則・湯川秀樹 / 11
  • III 原子の世界と素粒子の世界 地球・人間・原子・素粒子・伏見康治 / 33
  • IV 現代物理學の主流 素粒子を追う人々・坂田昌一 / 51
  • V 素粒子論の新展開 中間子論の模型・C中間子論を繞つて・武谷三男 / 77
  • VI 量子電磁力學の發展 輻射場の反作用の問題を中心にして・朝永振一郎 木庭二郎 / 111
  • VII 場の理論の基礎について 量子力學を超えるものえ・井上健 / 179
  • あとがき / 205

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 物理学の方向
著作者等 井上 健
伏見 康治
坂田 昌一
朝永 振一郎
木庭 二郎
武谷 三男
湯川 秀樹
書名ヨミ ブツリガク ノ ホウコウ
書名別名 Butsurigaku no hoko
出版元 三一書房
刊行年月 1950
版表示 再版
ページ数 206p
大きさ 22cm
NCID BB13895889
BN07213592
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
48014949
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想