植物病学汎論

逸見武雄 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 根本概念 / 1
  • 第一節 植物病學の内容 / 1
  • 第二節 植物の疾病と健康 / 6
  • 第二章 植物疾病の類別 / 11
  • 第一節 植物疾病の病原學的類別 / 11
  • 第二節 植物疾病の病徴學的類別 / 15
  • 第三節 植物疾病の病理解剖學的類別 / 35
  • 第三章 植物疾病の原因 / 48
  • 第一節 基礎概念 / 48
  • 第二節 誘因と素因 / 59
  • 第三節 主因となる要約の種類 / 63
  • 第四章 植物疾病の傳染徑路 / 74
  • 第五章 植物疾病の潜伏期間と持續期間 / 80
  • 第一節 潜伏期の意義とその環境との關係 / 80
  • 第二節 植物疾病の持續期間 / 86
  • 第六章 細菌と細菌に因る植物疾病の概念 / 91
  • 第一節 細菌分類の大綱 / 91
  • 第二節 植物細菌病概論 / 99
  • 第三節 植物細菌病の類別 / 104
  • 第七章 變形菌と變形菌に因る植物疾病の概念 / 109
  • 第一節 變形菌の概念 / 109
  • 第二節 變形菌分類の大綱 / 112
  • 第三節 變形菌に因る植物の疾病 / 116
  • 第八章 菌類と菌類に因る植物疾病の概念 / 120
  • 第一節 菌類分類の大綱 / 120
  • 第二節 菌類の生活法 / 127
  • 第三節 古生菌類の生活史と古生菌類に因る植物の疾病 / 144
  • 第四節 藻菌類の概念と藻菌類に因る植物の疾病 / 155
  • 第五節 嚢子菌類の概念と嚢子菌類に因る植物の疾病 / 167
  • 第六節 不完全菌類の概念と不完全菌類に因る植物の疾病 / 184
  • 第七節 擔子菌類の概念と擔子菌類に因る植物の疾病 / 191
  • 第九章 蟲癭の概念 / 210
  • 第一〇章 植物ヴァイラス病の概念 / 220
  • 第一節 植物ヴァイラス病とその病原説 / 220
  • 第二節 植物ヴァイラス病傳染の徑路 / 227ノ3
  • 第三節 植物ヴァイラス病防除法 / 231
  • 第四節 植物ヴァイラスの性質 / 235
  • 第一一章 植物の疾病と土壤 / 239
  • 第一節 土壤の性質が直接主因となる植物の疾病 / 239
  • 第二節 土壤性質と植物疾病との間接の關係 / 242
  • 第一二章 植物の疾病と氣象 / 245
  • 第一節 氣象状態が直接主因となる植物の疾病 / 245
  • 第二節 氣象と植物疾病との間接の關係 / 249
  • 第一三章 人類の文明的作業と植物疾病との關係 / 258
  • 第一節 植物煙害の概念 / 258
  • 第二節 豫防劑撒布に因る藥害の概念 / 260
  • 第一四章 植物の疾病と機械的傷痍 / 264
  • 第一節 傷痍が直接主因となる植物の疾病 / 264
  • 第二節 傷痍と植物疾病との間接の關係 / 267
  • 第一五章 植物の傳染性疾病防除法 / 271
  • 第一節 防除法の分類 / 271
  • 第二節 病害防止法及び撲滅法概要 / 275
  • 第三節 植物保護法、抵抗法及び治療法概要 / 279
  • 學名索引
  • 挿圖目次

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 植物病学汎論
著作者等 逸見 武雄
書名ヨミ ショクブツビョウガク ハンロン
出版元 岩波書店
刊行年月 1948
版表示 7刷
ページ数 285p
大きさ 18cm
NCID BN08807093
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
49004220
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想