ダーウィン種の起源

八杉竜一 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 讀者への注意 / 1
  • 序説 「種の起源」の現代的意義 / 7
  • 第一説 ダーウィンの時代と彼の生涯 / 25
  • 第二説 「種の起源」の構成 〔附〕ダーウィン以前の進化論 / 59
  • 第三説 「種の起源」の内容 / 83
  • 1 變異性(第一、二、五章) / 83
  • 2 自然淘汰(第一-四章) / 116
  • 3 自然淘汰、續き(第六、七章) / 168
  • 4 雜種(第九章) / 185
  • 5 古生物學と自然淘汰説(第一〇、一一章) / 194
  • 6 生物地理學と自然淘汰説(第一二、一三章) / 208
  • 7 分類學、形態學、發生學(第一四章) / 220
  • 8 要約(第一五章、〔附〕第八章) / 235
  • 第四説 「種の起源」の反響とダーウィン以後の進化論 / 240
  • 第五説 「種の起源」の現代的意義‐再説 / 255
  • 1 ダーウィニズムの方法論的意義 / 255
  • 2 モーガン及びドブジャンスキーの見解 / 260
  • 3 ソ連の生物學界とルィセンコ學説 / 269
  • 4 「種の起源」と「自然の辯證法」 / 277
  • 〔附〕主要人名原綴對照表

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ダーウィン種の起源
著作者等 八杉 竜一
書名ヨミ ダーウィン シュ ノ キゲン
出版元 霞ケ関書房
刊行年月 1948
版表示 再版
ページ数 281p
大きさ 19cm
NCID BN09506999
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
49000819
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想