工業と工業政策

河津暹 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一篇 緒論 / 1
  • 第一章 工業の意義及び種類 / 1
  • 一 工業の技術上の意義と經濟上の意義 / 1
  • 二 工業の種類 / 16
  • 第二章 工業の發達 / 35
  • 三 古代の工業 / 35
  • 四 家内工業時代の工業 / 39
  • 五 産業革命 / 43
  • 第三章 我國工業の發達 / 53
  • 六 我國工技術の發達 / 53
  • 七 我國工業經營形態の發達 / 55
  • 八 工業國としての伸展と國民經濟 / 64
  • 第二篇 現代工業機構 / 83
  • 第一章 現代工業組織 / 83
  • 九 現代工業は營業自由制度の上に立つ / 83
  • 第二章 工業の經營形態 / 96
  • 一〇 經營の意義 / 96
  • 一一 手工業と機械工業の競爭 / 99
  • 一二 手工業と家内工業 / 116
  • 一三 家内工業と工場工業 / 124
  • 一四 經營形態としての工場工業 / 137
  • 第三篇 工業の企業形態 / 147
  • 第一章 單獨企業と協同企業 / 147
  • 一五 單獨又は個人企業 / 147
  • 一六 協同企業特に株式會社企業 / 151
  • 一七 合資會社企業 / 173
  • 一八 工業に於ける産業組合 / 178
  • 一九 工業の國營又は公營 / 187
  • 第二章 企業集中と獨占組織 / 205
  • 二〇 企業の集中的傾向と分散的傾向 / 205
  • 二一 工企業間の競爭と併合 / 207
  • 二二 裏面的併合 / 223
  • 二三 企業聯合と企業合同の發生 / 231
  • 二四 企業聯合 / 237
  • 二五 企業合同 / 248
  • 二六 世界戰爭後に於ける企業集中の新傾向 / 252
  • 二七 獨占組織の經濟社會に及ぼす影響 / 258
  • 二八 企業聯合及び企業合同の取締 / 266
  • 第四篇 工業の奬勵 / 295
  • 第一章 大工業の奬勵 / 295
  • 二九 大工業奬勵の必要 / 295
  • 三〇 大工業奬勵策 / 299
  • 三一 産業合理化運動 / 312
  • 三二 勞働能率増進運動 / 317
  • 三三 工業品の標準化運動 / 322
  • 三四 工業技術の發達 / 326
  • 三五 工業品の輸出奬勵 / 332
  • 第二章 小工業の保護奬勵 / 335
  • 三六 小工業保護の根據 / 335
  • 三七 中小工業者の保護政策 / 341
  • 三八 輸出品取締 / 356
  • 第三章 其他の工業奬勵制度 / 359
  • 三九 博覽會竝に展覽會 / 360
  • 四〇 見本陳列館、商品陳列館 / 364
  • 四一 領事、商務官 / 367
  • 第四章 工業家の利益代表機關 / 369
  • 四二 商工會議所 / 369
  • 第五章 工業金融 / 380
  • 四三 工業金融の特質 / 380
  • 四四 動産銀行 / 384
  • 四五 産業組合、商工組合中央金庫 / 392
  • 索引 / 1~15

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 工業と工業政策
著作者等 河津 暹
書名ヨミ コウギョウ ト コウギョウ セイサク
シリーズ名 経済政策体系 ; 第3巻
出版元 有斐閣
刊行年月 1937
ページ数 394p
大きさ 23cm
NCID BN15256386
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
48011809
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想