農業団体統合論

小平忠 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 農業團體統合問題の經緯 / 1
  • 第一章 緒論 / 1
  • 第二章 農業恐慌と統合問題の擡頭 / 5
  • 第三章 農業團體統合問題の論議時代 / 8
  • 第一節 緒言 / 8
  • 第二節 東浦庄治氏の農業團體統制に關する私見 / 9
  • 第三節 重政誠之氏の農業團體統制私案 / 14
  • 第四節 千石興太郎氏の農業團體統制に關する要綱 / 24
  • 第五節 昭和研究會の農業團體統制試案 / 27
  • 第六節 帝國農會の農業團體統制に關する建議 / 56
  • 第七節 田中長茂氏の農林漁業團體統制に關する私案 / 57
  • 第八節 千石興太郎氏の農業團體統制に關する批判と私見 / 60
  • 第四章 阿部内閣時代に於ける農業問題 / 68
  • 第一節 緒言 / 68
  • 第二節 阿部内閣の成立と伍堂農政 / 69
  • 第三節 産業組合戰時對策委員會の設置 / 75
  • 第四節 農山漁民同盟の結成と酒井專任農相の設置 / 77
  • 第五章 新政治體制運動の一大展開と統合問題 / 80
  • 第一節 第二次近衞内閣の成立 / 80
  • 第二節 新政治體制運動の急展開と統合問題の表面化 / 85
  • 第六章 中央農業團體の活動と其の統制要綱 / 88
  • 第一節 農業團體統合問題の新發足 / 88
  • 第二節 中央農林協議會の活動 / 92
  • 第三節 全購聯、全販聯及日柑聯の合併具體化 / 116
  • 第四節 團體統合の促進へ産組の總意を結集 / 120
  • 第五節 中央物價統制協力會議の整備要綱參考案 / 130
  • 第六節 帝國農會の農業團體再編成案 / 134
  • 第七節 中農協農林團體統制要綱案を決定 / 135
  • 第七章 農林計畫委員會幹事私案の發表と團體統合の流産 / 147
  • 第一節 帝國農會の農業再編成に關する建議案 / 147
  • 第二節 團體統制官民協議會の開催 / 150
  • 第三節 農林計畫委員會幹事私案の發表 / 152
  • 第四節 幹事私案に對する農業團體側の反對 / 166
  • 第五節 農林計畫委員會に特別委員會設置 / 171
  • 第六節 奧谷松治氏統制私案を發表 / 184
  • 第七節 農業團體の統合遂に流産 / 189
  • 第八章 全購聯、全販聯及日柑聯合併の經緯 / 190
  • 第一節 合併問題の具體化 / 190
  • 第二節 合併問題に對する地方動向 / 191
  • 第三節 千石會長の合併聲明 / 195
  • 第四節 合併認可を受ける迄 / 196
  • 第五節 全購販聯の新發足 / 212
  • 第九章 中央農業協力會の成立と統合問題 / 214
  • 第一節 中央農業協力會の成立 / 214
  • 第二節 全國道府縣農業團體長會議の開催と地方情勢 / 215
  • 第三節 中央農業協力會統制要綱を決定 / 216
  • 第四節 農林計畫委員會統制要綱を決定 / 218
  • 第十章 大東亞戰爭の勃發と團體統合再度流産 / 226
  • 第一節 大東亞戰爭の勃發 / 226
  • 第二節 團體法案通常議會不提出と決定 / 226
  • 第三節 通常議會提出運動の展開 / 227
  • 第四節 全國支會聯合會合同協議會の開催 / 231
  • 第五節 農村議員同盟の活動と第七十九議會の統合問題 / 239
  • 第二編 農業團體統合問題今後の進路 / 253
  • 第一章 緒論 / 253
  • 第二章 農業團體統合の重要性 / 255
  • 第一節 緒言 / 255
  • 第二節 戰時食糧及生産必需資材の確保 / 258
  • 一 獨逸の戰時食糧政策 / 258
  • 二 フランス敗戰の要因 / 261
  • 三 最近の食糧事情 / 262
  • 四 食糧自給原則の策定 / 273
  • 五 生産必需資材の確保 / 277
  • 第三節 農村物資配給機構の整備 / 282
  • 一 纖維製品の配給機構問題 / 282
  • 二 中央農業協力會の基本要綱 / 288
  • 三 農村物資配給機構整備に關する諸運動 / 290
  • 四 物資配給機構整備の方向 / 301
  • 第三章 農林關係國策會社の整理 / 304
  • 第一節 物資別統制會社濫立の根據 / 304
  • 第二節 物資別統制會社の難點 / 305
  • 第三節 濫立せる物資別統制會社の整理 / 312
  • 第四章 農業團體の發達と現勢 / 332
  • 第一節 農業團體の發達 / 332
  • 第二節 農業團體の現勢 / 342
  • 第五章 日本農業の再編成 / 356
  • 第一節 日本農業の使命 / 356
  • 第二節 日本農業再編成の構想 / 358
  • 第六章 新農業團體建設理論 / 368
  • 第一節 新農業團體の性格 / 368
  • 第二節 新農業團體の構成及系統組織 / 373
  • 第七章 結論 / 378

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 農業団体統合論
著作者等 小平 忠
書名ヨミ ノウギョウ ダンタイ トウゴウ ロン
出版元 大貫書房
刊行年月 1942
ページ数 379p
大きさ 12cm
NCID BN13946157
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
48012952
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想