都市社会計画の思想と展開

橋本和孝, 藤田弘夫, 吉原直樹 編

[目次]

  • 第1章 都市社会計画の方法的視座
  • 第2章 日本における地域開発の沿革とゆくえ-全国総合開発計画を中心として
  • 第3章 迷路と蜘蛛の巣を生み出す都市計画-なぜ、日本の街路は雑然としているのか
  • 第4章 地方自治体のガバナンス-協治と自己統治の都市社会計画へ
  • 第5章 縮む都市と地域福祉-変化する都市と地域福祉
  • 第6章 まちづくりの論理と倫理

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 都市社会計画の思想と展開
著作者等 吉原 直樹
橋本 和孝
藤田 弘夫
書名ヨミ トシ シャカイ ケイカク ノ シソウ ト テンカイ
書名別名 Toshi shakai keikaku no shiso to tenkai
シリーズ名 アーバン・ソーシャル・プランニングを考える 1
出版元 東信堂
刊行年月 2009.10
ページ数 198p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-88713-941-1
NCID BA91828953
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21671291
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想