ウィリアム・ジェームズの哲学

今井仙一 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 略歴と主著 / 3
  • 第二章 眞理と實在 / 26
  • I 實在 / 26
  • II 眞理 / 33
  • 第三章 思想の流れ / 41
  • I 個人的 / 45
  • II 變化的 / 47
  • III 連續的 / 50
  • IV 認識的 / 58
  • V 選擇的 / 61
  • 第四章 自己の意識 / 70
  • I 自己の直接的體驗 / 70
  • II 一つの比喩 / 73
  • III 現在的思想 / 76
  • IV 唯心論的理論 / 79
  • V 聯想論的理論 / 82
  • VI 超越論的理論 / 86
  • 第五章 信ぜんとする意志 / 91
  • I 根本的經驗論 / 94
  • II 合理性の感情 / 96
  • III 理論的探究 / 98
  • IV 實踐的探求 / 104
  • V 信念の意義 / 110
  • VI 世界と主體 / 115
  • VII パスカルの賭け / 121
  • 第六章 宗教的經驗の種々相 / 125
  • I 宗教的生の特徴 / 127
  • II 宗教と科學 / 130
  • III 知性と感情 / 134
  • IV 宗教の效用 / 135
  • V 宗教の中核 / 138
  • VI ジェームズの假説と信念 / 139
  • VII 二種の超自然主義 / 145
  • 第七章 根本的經驗論 / 150
  • I 結合的關係 / 155
  • II 「意識」は存在するか? / 160
  • III 知覺的認識 / 164
  • IV インドの虎 / 168
  • 第八章 プラグマチズム / 174
  • I 哲學と氣質 / 176
  • II 哲學におけるヂレンマ / 179
  • III プラグマチズム / 185
  • IV 方法として / 190
  • V 唯物論と有神論 / 197
  • 第九章 眞理の意味 / 206
  • I 實在と眞理 / 206
  • II 法則の意味 / 209
  • III 媒介者としての眞理 / 212
  • 第十章 ヘーゲル批判 / 219
  • I 一元論と多元論 / 220
  • II 若干のヘーゲル主義 / 224
  • III ヘーゲルとその方法 / 233
  • 第十一章 ジェームズとベルグソン / 243
  • I 優先性の問題 / 244
  • II 兩哲學者の交情 / 251
  • III 主知主義批判 / 254
  • 第十二章 哲學の諸問題 / 266
  • I 偶然論 / 267
  • II 決定論とベルグソン / 271
  • III 新奇性の問題 / 273
  • IV 哲學とその批判者たち / 277
  • V 結語 / 283

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ウィリアム・ジェームズの哲学
著作者等 今井 仙一
書名ヨミ ウィリアム ジェームズ ノ テツガク
出版元 白日書院
刊行年月 1948
ページ数 286p 図版
大きさ 21cm
NCID BN05350672
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
48011123
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想