練餌養鶏の秘訣

谷崎勝康 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緒言 / 1
  • 一、 練餌とは斯う定義したい / 5
  • 二、 糠こそ練餌の王樣である / 7
  • 三、 大麥糠には使用の限度を守れ / 8
  • 四、 麬は高く評價してはならない / 9
  • 五、 籾粃は練餌養鷄には必ず使用したい / 9
  • 六、 大麥屑は損な飼料 / 10
  • 七、 小麥屑は夕刻の撒餌にしたい / 11
  • 八、 馬鈴薯屑、甘藷屑は良い餌料である / 12
  • 九、 大根屑は過給してならぬ / 12
  • 一〇、 緑餌として大根葉は最優良 / 13
  • 一一、 魚屑は練餌の効果を最も有効化するものである / 15
  • 一二、 貝殼は健康の維持と産卵に無くてはならぬもの / 17
  • 一三、 腐蝕土は忘れてはならぬ養鷄飼料 / 18
  • 一四、 木炭末は有効な整膓劑 / 18
  • 一五、 練餌の簡單な配合基準 / 19
  • 一六、 練餌の作り方 / 20
  • 一七、 練餌の與へ方は最も技術を要する / 21
  • 一八、 鷄は喰べれば喰べる程よく産む / 21
  • 一九、 餌器は空になる度に日光消毒 / 23
  • 二〇、 日蔭で練餌養鷄は出來ない / 24
  • 二一、 練餌飼養の鷄に何故食滯のものが出るか / 25
  • 二二、 鷄痘、ジフテリーは練餌につきものか / 26
  • 二三、 白レグは練餌に堪へ得るか / 27

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 練餌養鶏の秘訣
著作者等 谷崎 勝康
書名ヨミ ネリエ ヨウケイ ノ ヒケツ
書名別名 Nerie yokei no hiketsu
出版元 養鶏之日本社
刊行年月 1947
ページ数 28p
大きさ 18cm
全国書誌番号
48012817
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想