記憶と和解 : 未来のために : 文芸評論集

小林孝吉 著

戦争の記憶を見つめ直す文芸評論集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 戦争の記憶と文学-和解のために(和解の海へ-ふたつの記憶が出会うとき
  • 戦争の記憶と向き合う文学-記憶の和解のために ほか)
  • 2 記憶と永遠-風と蝶と虹(いつか、書き継がれるクロニクル-桐山襲『風のクロニクル』と日本社会
  • 遡源する精神と再生の物語-平野啓一郎『日蝕』『一月物語』 ほか)
  • 3 文学と希望-いのちへの眼差し(いのちの系譜-津島佑子『火の山-山猿記』
  • 死者たちの甦る空間-津島佑子『「私」』 ほか)
  • 4 社会と文学-「生きにくさの時代」のなかで(暴力というニヒリズム-吉村萬壱『ハリガネムシ』
  • 空白の時代へ-金原ひとみ『アッシュベイビー』 ほか)
  • 5 対話 文学における記憶と自由-歴史と社会に向き合うこと(金石範・小林孝吉)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 記憶と和解 : 未来のために : 文芸評論集
著作者等 小林 孝吉
書名ヨミ キオク ト ワカイ : ミライ ノ タメニ : ブンゲイ ヒョウロンシュウ
書名別名 Kioku to wakai
出版元 御茶の水書房
刊行年月 2009.9
ページ数 279p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-275-00836-7
NCID BA91565504
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21685321
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想