シュミット・カメラ

広瀬秀雄 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第1章 古典的反射鏡 / 3
  • 1. 古典的反射望遠鏡 / 3
  • 2. 反射鏡玉の利點と缺點 / 6
  • 3. 抛物面鏡の收差 / 8
  • 第2章 收差公式 / 11
  • 4. 收差係數 / 11
  • 5. 收差による錯亂像 / 15
  • 6. 收差公式の古典的反射鏡への適用 / 18
  • 6.1 1枚の鏡の場合 / 18
  • 6.2 2枚の鏡の場合 / 20
  • 第3章 反射鏡の改良 / 24
  • 7. 改良方針 / 24
  • 8. 補正レンズ / 25
  • 9. 補正板(シュミット・レンズ) / 27
  • 第4章 シュミット・カメラ(原形式) / 29
  • 10. シュミット・カメラの原理 / 29
  • 11. シュミット・カメラの理論 / 31
  • 12. 補正板による色收差と改良曲線 / 35
  • 13. 凸レンズ變形補正板に對する正弦條件 / 48
  • 14. 像面彎曲について / 50
  • 15. 軸外像の形 / 55
  • 16. 反射補正板(補正鏡) / 60
  • 17. 光線追跡による收差 / 61
  • 17.1 F/2の場合 / 61
  • 17.2 F/1の場合 / 63
  • 17.3 F/1よりも明るい場合 / 64
  • 18. 收差の實測 / 68
  • 第5章 擴張されたシュミット・カメラ / 71
  • 19. 厚鏡シュミット・カメラ / 71
  • 20. シュミット・カメラのCassegrain形式 / 72
  • 21. 補正板と鏡による反射aplanat / 75
  • 第6章 補正板の製作 / 80
  • 22. 製作法の二大別 / 80
  • 23. B.Schmidtの研磨法(ドイツ式) / 81
  • 24. J.G.Bakerの提案 / 84
  • 25. 旋盤による作業 / 88
  • 26. Hendrix及びChristieの方法 / 88
  • 27. Browerの作業 / 90
  • 28. Coxの作業 / 92
  • 29. Linfootの作業 / 93
  • 30. Smithの作業 / 94
  • 第7章 シュミット・カメラの利用例 / 96
  • 31. 原理の應用考案 / 96
  • 32. Bakerの星雲用分光器 / 98
  • 33. Mt.Wilson天文臺の廻折格子分光器 / 98
  • 34. McDonald及びYerkes天文臺のカメラ / 99
  • 35. Linfoot製作の顯微鏡 / 101
  • 36. RCA式劇場用テレビジョン映寫機 / 101
  • 37. 天體寫眞機 / 102
  • 第8章 シュミット・カメラの試驗 / 106
  • 38. 干渉計檢査 / 106
  • 39. 球心におけるナイフエッヂ檢査 / 107
  • 40. 堀氏檢査板 / 108
  • 41. 其の他の補正板檢査法 / 109
  • 41.1 偏角の直接測定 / 109
  • 41.2 表面檢査機 / 109
  • 42. 組立檢査 / 110
  • 第9章 2枚以上の鏡を用ひた反射鏡 / 112
  • 43. Schwarzschildの研究 / 112
  • 44. Ritchey‐Chretien反射鏡 / 115
  • 45. 3枚鏡anastigmatと光束遮蔽 / 119
  • 46. Bakerの反射鏡 / 121
  • 第10章 レンズを併用せる反射系 / 125
  • 47. 焦點附近に補正板を置いた反射系 / 125
  • 48. レンズを併用せる反射系 / 125
  • 索引 / 131

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 シュミット・カメラ
著作者等 広瀬 秀雄
書名ヨミ シュミット カメラ
書名別名 Shumitto kamera
シリーズ名 物理学集書 ; 第8
出版元 河出書房
刊行年月 1948
版表示 再版
ページ数 135p
大きさ 21cm
NCID BN13512317
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
48010924
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想