生物学

本間誠 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一篇 生物の種類及分類 / 5
  • 第一章 自然分類 / 5
  • 第二章 動物の種類及分類 / 10
  • 第一節 原生動物 / 10
  • 第一綱 根足類 / 11
  • 第二綱 有鞭類 / 15
  • 第三綱 胞子蟲類 / 20
  • 第四綱 滴蟲類 / 22
  • 第二節 中間動物 / 24
  • 第三節 後生動物 / 24
  • 第四節 海綿動物 / 26
  • 第五節 腔腸動物 / 29
  • 第六節 體腔動物 / 31
  • 第七節 扁形動物 / 32
  • 第八節 紐形動物 / 33
  • 第九節 輪形動物 / 34
  • 第十節 内腔動物 / 34
  • 第十一節 環形動物 / 34
  • 第十二節 軟體動物 / 35
  • 第十三節 圓形動物 / 38
  • 第十四節 節足動物 / 38
  • 第十五節 毛顎動物 / 40
  • 第十六節 棘皮動物 / 42
  • 第十七節 前腔動物 / 43
  • 第十八節 原索動物 / 44
  • 第十九節 脊椎動物 / 46
  • 第三章 植物の種類及分類 / 47
  • 第一節 分裂植物 / 49
  • 第二節 粘液菌 / 51
  • 第三節 鞭毛蟲 / 54
  • 第四節 接合植物 / 54
  • 第五節 緑藻 / 55
  • 第六節 車軸藻 / 59
  • 第七節 褐藻 / 59
  • 第八節 紅藻 / 60
  • 第九節 藻菌 / 60
  • 第十節 嚢子菌 / 62
  • 第十一節 擔子菌 / 62
  • 第十二節 苔蘇 / 63
  • 第十三節 羊齒植物 / 64
  • 第十四節 裸子及被子植物 / 65
  • 第四章 生物大群の系統 / 67
  • 第一節 生物の起源 / 67
  • 第二節 植物の系統 / 68
  • 第三節 動物の系統 / 77
  • 第二篇 生物體の構造と作用 / 79
  • 第一章 細胞説及其發達 / 79
  • 第二章 細胞及原形質 / 83
  • 第一節 細胞の形態 / 83
  • 第二節 原形質の物理化學的性質 / 85
  • 第三節 原形質の生理的特性 / 87
  • 第三章 細胞と多細胞體 / 88
  • 第四章 生命の基體としての原形質 / 88
  • 第五章 細胞の分裂及び分化 / 95
  • 第一節 細胞分裂 / 95
  • 第一項 體細胞の核分裂及び細胞分裂 / 96
  • 第二項 生植細胞の核分裂及び細胞分裂 / 97
  • 第二節 細胞の分化 / 94
  • 第三篇 生殖と發生 / 98
  • 第一章 生殖法の種類 / 101
  • 第二章 配偶子の形成と授精 / 101
  • 第一節 配偶子の形成と授精 / 101
  • 第二節 授精 / 102
  • 第三章 授精の生理的意義 / 106
  • 第四章 胚の發生及び變態 / 108
  • 第一節 動物の卵の種類 / 108
  • 第二節 胚の發生 / 109
  • 第三節 植物胚の發生 / 115
  • 第四節 胚期後の發生 / 115
  • 第四篇 遺傳 / 117
  • 第一章 遺傳と變異 / 117
  • 第一節 遺傳の意義 / 117
  • 第二節 變異 / 118
  • 第一項 彷徨變異 / 118
  • 第二項 突然變異 / 123
  • 第二章 雜婚及雜種に關するメンデルの法則 / 124
  • 第一節 單性雜種について / 125
  • 第二節 兩性雜種について / 133
  • 第三節 個體の割合を定むる方法 / 135
  • 第一項 比數による比較法 / 136
  • 第二項 實數による比較法 / 137
  • 第三章 形質と困子 / 138
  • 第一節 因子の有無の理論 / 138
  • 第二節 一形質と二又は夫れ以上多くの因子との關係 / 140
  • 第三節 因子の索引及び反撥 / 143
  • 第四章 雌雄性と遺傳 / 144
  • 第一節 性の遺傳 / 144
  • 第一項 實驗遺傳學的研究 / 144
  • 第二項 性染色體による研究 / 146
  • 第二節 性と關係する遺傳 / 150
  • 第一項 限性遺傳 / 150
  • 第二項 從性遺傳 / 151
  • 號三項 伴性遺傳 / 151
  • 第五章 遺傳追補 / 155
  • 第一節 キセニア / 155
  • 第二節 接木雜種 / 156
  • 第三節 染色體數の倍律性 / 157
  • 第五篇 生物の進化 / 159
  • 第一章 生物體の進化 / 162
  • 第二章 作用の發達 / 169
  • 第三章 進化の原因に關する學説 / 172
  • 第一節 ダーウイン以前 / 173
  • 第二節 ダーウイン及びダーウイン以後 / 174
  • 第一項 ダーウイン説 / 174
  • 號二項 新ラマクル説 / 177
  • 第三項 新ダーウイン説 / 177
  • 第四項 雜種説 / 178
  • 第五項 突然變異説 / 178
  • 第六項 定尚進化説 / 178
  • 第四章 進化の機構に關する學説 / 180
  • 第一節 スペンサーの生理單位體説 / 180
  • 第二話 ダーウインの「パンゲネシス」説 / 181
  • 第三節 ネゲリーの「ミツセル」説 / 182
  • 第四節 ド・フリースの「パンゲネシス」説 / 183
  • 第五節 ワイズマンの「イデイオプラズマ」説 / 183
  • 第六節 ルーの説 / 185
  • 第七節 ガルトン及ビメンデル / 186
  • 第五章 殘されたる諸問題 / 187
  • 第一節 獲得形質の遺傳 / 187
  • 第二節 殘されたる問題 / 188
  • 第六章 總括 / 190

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 生物学
著作者等 本間 誠
書名ヨミ セイブツガク
出版元 敬文堂書店
刊行年月 1948
版表示 5版
ページ数 192p
大きさ 21cm
全国書誌番号
48009292
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想