空観哲学

常本憲雄 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 改訂の序 / 1
  • 緒言 / 11
  • 一 龍樹の『中論』について / 11
  • 二 『中論』を讀むに當りて / 21
  • 第一 自覺の世界 / 33
  • 第二 具體的存在 / 44
  • 第三 絶對的現在 / 58
  • 第四 感覺の清新性 / 75
  • 第五 現實の變移性 / 86
  • 第六 歴史的人間 / 98
  • 第七 感情の偶然性 / 109
  • 第八 無窮の世界觀 / 121
  • 第九 行爲の自然性 / 142
  • 第十 空にして映すもの / 155
  • 第十一 自然的世界 / 168
  • 第十二 無生死の生死 / 182
  • 第十三 苦惱の無邊性 / 194
  • 第十四 世界の可變性 / 206
  • 第十五 現實の體認 / 218
  • 第十六 有無を離るるもの / 230
  • 第十七 生死皍涅槃 / 243
  • 第十八 業道自然の世界 / 255
  • 第十九 法自爾的世界 / 274
  • 第二十 無時間的時間 / 287
  • 第二十一 展開の立場 / 297
  • 第二十二 世界と業力 / 313
  • 第二十三 如に歸するもの / 329
  • 第二十四 實相に融一する道 / 343
  • 第二十五 建設の法則 / 360
  • 第二十六 創造の基盤 / 383
  • 第二十七 關係性の哲學 / 399
  • 第二十八 無主義の主義 / 411
  • 『中論』各品索引 / 430

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 空観哲学
著作者等 常本 憲雄
書名ヨミ クウカン テツガク
書名別名 Kukan tetsugaku
出版元 清水書房
刊行年月 1948
ページ数 430p
大きさ 18cm
NCID BA3202661X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
48008396
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想