日本の結核

宮本忍 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一篇 我國結核の蔓延状態 / 1
  • 第一章 結核死亡率の年次的推移 / 3
  • 第二章 結核死亡率の地域的分布 / 9
  • 第一節 都市と農村 / 9
  • 第二節 府縣別結核死亡率 / 11
  • 第三章 結核死亡率の分析 / 13
  • 第一節 結核死亡率と年齡 / 13
  • 第二節 結核死亡率と性別 / 15
  • 第四章 總括 / 16
  • 第二篇 結核問題の社會性 / 19
  • 第一章 結核の集團檢診 / 21
  • 第一節 結核問題の社會性 / 21
  • 第二節 集團檢診の意義 / 23
  • 第三節 集團檢診の方法 / 26
  • 第一項 ツベルクリン反應 / 26
  • 第二項 赤沈 / 31
  • 第三項 レントゲン檢査 / 35
  • 第四項 檢痰 / 36
  • 第五項 要約 / 40
  • 第二章 結核と性、年齡 / 41
  • 第一節 乳幼兒死亡と結核 / 41
  • 第二節 兒童生徒と結核 / 48
  • 第三節 青年と結核 / 63
  • 第四節 女性と結核 / 68
  • 第五節 老人と結核 / 70
  • 第六節 要約 / 74
  • 第三章 結核と環境 / 76
  • 第一節 都市と結核 / 76
  • 第二節 農村と結核 / 89
  • 第三節 工場と結核 / 101
  • 第一項 工場結核の歴史的觀察 / 101
  • 第二項 戰爭と工場結核 / 112
  • (一) 概觀 / 112
  • (二) 中小商工業と結核 / 117
  • 第四節 學校と結核 / 120
  • 第五節 病院と結核 / 126
  • 第六節 家庭と結核 / 131
  • 第七節 要約 / 134
  • 第四章 開放性肺結核の意義 / 136
  • 第一節 開放性肺結核患者はなぜ危險か / 136
  • 第二節 無自覺性肺結核 / 140
  • 第三節 開放性肺結核患者の將來 / 146
  • 第四節 要約 / 151
  • 第五章 總括 / 153
  • 第三篇 結核問題の社會的對策 / 155
  • 第一章 結核の豫防 / 157
  • 第一節 集團檢診の實施 / 157
  • 第二節 社會的豫防施設 / 161
  • 第一項 健康相談所、保健所 / 161
  • 第二項 初感染者の養護施設 / 169
  • 第三節 結核豫防接種(B・C・G・) / 171
  • 第四節 要約 / 173
  • 第二章 結核の治療 / 175
  • 第一節 肺結核の治療 / 175
  • 第一項 大氣安靜療法 / 176
  • 第二項 肺結核の外科的療法 / 178
  • 1 人工氣胸療法 / 183
  • 2 横隔膜神經麻痺術 / 186
  • 3 胸廓成形術 / 187
  • 第三項 作業療法 / 192
  • 第二節 外科的結核症の治療 / 196
  • 第一項 外科的結核症とは何か / 196
  • 第二項 外科的結核症の治療 / 200
  • 第三節 結核外科の確立 / 201
  • 第四節 社會的治療施設 / 204
  • 第一項 療養所 / 204
  • 第二項 結核病院 / 211
  • 第三項 外科的結核療養所 / 214
  • 第四項 恢復期患者保養所 / 215
  • 第五節 要約 / 217
  • 結論 結核對策の樹立 / 221
  • 一 豫防對策 / 221
  • 二 治療對策 / 222
  • 索引 / 225

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本の結核
著作者等 宮本 忍
書名ヨミ ニホン ノ ケッカク
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1948
版表示 3版
ページ数 224p
大きさ 22cm
NCID BN12826116
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
48008653
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想