支那基督教の研究  第4 (清朝基督教の研究)

佐伯好郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 雍正より嘉慶末に至る清朝基督教の教難 / 4
  • 第一節 雍正帝治下の天主教 / 4
  • 第二節 乾隆帝治下の天主教 / 33
  • 第三節 嘉慶帝治下の天主教 / 61
  • 第二章 道光・咸豐・同治年間の天主教 / 70
  • 第一節 道光治下の天主教 / 70
  • 第二節 咸豐治下の天主教 / 80
  • 第三節 同治治下の天主教 / 86
  • 第三章 太平天國と基督教との關係 / 97
  • 第一節 太平天國の亂の本質 / 97
  • 第二節 洪秀全の素性 / 102
  • 第三節 洪秀全と米國宣教師等との關係 / 106
  • 第四節 太平天國の官制と基督教の聖書との關係 / 112
  • 第五節 太平天國の反清意識 / 132
  • 第六節 上海の各國領事と太平天國との交渉 / 136
  • 第七節 英人ゴルドン其他の外國人等と太平天國軍との關係 / 140
  • 第四章 光緒・宣統年間の中國天主教 / 146
  • 第一節 光緒帝治下の天主教 / 146
  • 第二節 義和團事件と天主教 / 155
  • 第三節 義和團事件より宣統末年までの天主教 / 167
  • 第五章 清時代に於ける天主教教士の著書 / 179
  • 第一節 概説 / 179
  • 第二節 清時代の天主教教士の著書目録 / 182
  • 第三節 南懷仁著『教要序論』の解説 / 198
  • 第四節 沙守信著『眞道自證』の解説 / 241
  • 第六章 中華民國時代に於ける中國天主教 / 314
  • 第一節 第一次歐洲大戰と中國天主教 / 314
  • 第二節 第一次歐洲大戰前後三十餘年間に於ける中國天主教 / 332
  • 第三節 第一次歐洲大戰と中國天主教會の試煉 / 337
  • 第四節 第一次歐洲大戰後に於ける中國天主教會の中國化 / 341
  • 第五節 中國に於ける反基督教運動と天主教 / 349
  • 第七章 中國に於ける基督教新教各派 / 354
  • 第一節 新教と舊教との異同(一) / 354
  • 第一項 教理信條の徹底性と不徹底性 / 354
  • 第二項 新教の天主教に反對する事項 / 362
  • 第二節 新教と舊教との異同(二) / 368
  • 第三節 新教と舊教との異同(三) / 371
  • 第八章 基督教新教中國傳來の歴史 / 384
  • 第一節 第一期前半期 / 384
  • 第二節 第一期後半期 / 411
  • 第一項 國際紛爭と宣教師 / 411
  • 第二項 入華したる新教各派宣教師所屬の傳道會社 / 417
  • 第三項 在中國新教各派宣教師等の協同事業 / 426
  • 第三節 基督教新教中國傳道第一期五十年間の成果 / 431
  • 第一項 中國人新教信徒の數と質 / 432
  • 第二項 新教宣教師の遂行せし二大事業 / 434
  • 第四節 中國基督教新教史の第二期 / 442
  • 第五節 義和團事件處分議定書以後に於ける中國新教各派の活動の概略 / 468
  • 第九章 新教宣教師の漢文著書 / 489
  • 第一節 中國基督教文學 / 489
  • 第二節 『天路歴程』の漢譯 / 495
  • 第三節 『天道溯源』とその著者 / 503
  • 第四節 漢文の『馬可講義』 / 515
  • 第五節 韋廉臣博士とその著書 / 531
  • 第六節 李提摩太博士とその著書 / 540
  • 第七節 『佛教耶蘇教會通論』解説 / 543
  • 第八節 『天倫詩』 / 577
  • 第九節 『文學興國策』解説 / 619
  • 第十章 結論 / 638
  • 附録 大秦景教大聖通眞歸法讃及大秦景教宣元至本經の解説

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 支那基督教の研究
著作者等 佐伯 好郎
書名ヨミ シナ キリストキョウ ノ ケンキュウ
書名別名 Shina kirisutokyo no kenkyu
巻冊次 第4 (清朝基督教の研究)
出版元 春秋社
刊行年月 1949
ページ数 674p
大きさ 21cm
全国書誌番号
48005684
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想