基督教の本質

熊野義孝 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序 / 1
  • 基督教の本質
  • 第一章 福音 / 3
  • 「一」 基督教本質論の意義 / 3p
  • 「二」 それの認識方法 / 8p
  • 「三」 宗教一般の概念と基督教の眞理 / 14p
  • 「四」 基督教の眞理即福音 / 19p
  • 「五」 啓示としての福音。その意味 / 26p
  • 「六」 啓示即神の恩寵行爲。神認識の基礎 / 35p
  • 「七」 神の聖性と「隱されたる神」の觀念 / 44p
  • 「八」 神認識の方向。創造者の信仰 / 50p
  • 「九」 神認識における信仰の立場と世界觀的態度との別離 / 61p
  • 「十」 啓示信仰の内容 / 65p
  • 「十一」 信仰即神認識による主體性の喚起 / 70p
  • 「十二」 主體性の喚起即人格的形成。それの歴史的存在的契機 / 78p
  • 第二章 和解 / 87
  • 「十三」 福音の眞理内容を形作る「神との和解」 / 87p
  • 「十四」 和解の意味 / 91p
  • 「十五」 和解の與件。罪惡の問題 / 98p
  • 「十六」 罪惡と罪責の自覺 / 104p
  • 「十七」 罪惡觀の形成 / 109p
  • 「十八」 受肉による和解の思想 / 117p
  • 「十九」 和解の要件としての赦罪 / 126p
  • 「二十」 神の赦罪行爲即贖罪。その情況 / 130p
  • 「二十一」 贖罪の理解 / 140p
  • 「二十二」 贖罪論の形成 / 147p
  • 「二十三」 贖罪の與件。犧牲の問題 / 154p
  • 「二十四」 犧牲による和解。仲保者の意義 / 163p
  • 第三章 聖化 / 175
  • 「二十五」 和解の成立とその形成過程。宣義と宣義論 / 175p
  • 「二十六」 宣義論の經過 / 183p
  • 「二十七」 ルターの宣義信仰 / 187p
  • 「二十八」 宣義即赦罪 / 191p
  • 「二十九」 宣義の主觀的側面。いはゆる義人にして罪人 / 195p
  • 「三十」 宣義の現實。轉嫁的義 / 202p
  • 「三十一」 宣義から豫定の信仰へ / 209p
  • 「三十二」 豫定即恩寵選拔の問題 / 219p
  • 「三十三」 豫定信仰と自由の自覺。相互の根源的聯關性 / 229p
  • 「三十四」 自由の自覺即聖化の方向 / 237p
  • 「三十五」 基督者の完全の問題 / 242p
  • 「三十六」 聖化の現實。神直觀の祝福 / 249p
  • 「三十七」 祝福としての召命 / 254p
  • 第四章 秩序 / 265
  • 「三十八」 聖化即秩序の革新 / 265p
  • 「三十九」 秩序の革新即世界觀の轉化。自然及自然的秩序の問題 / 270p
  • 「四十」 いはゆる自然聖化の問題 / 275p
  • 「四十一」 いはゆる自然聖化の問題 / 283p
  • 「四十二」 秩序觀念の背景 / 289p
  • 「四十三」 秩序觀念の展開 / 296p
  • 「四十四」 秩序の定位。心身乃至内的人間と外的人間 / 303p
  • 「四十五」 自然的神學の問題 / 310p
  • 「四十六」 自然的神學の與件とせられたいはゆる創造の秩序 / 319p
  • 「四十七」 創造の秩序の内容 / 324p
  • 「四十八」 秩序論の方向 / 331p
  • 「四十九」 秩序觀念から終末論的思惟へ。愛の秩序の問題 / 334p
  • 「五十」 結論。復活の道即和解 / 342p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 基督教の本質
著作者等 熊野 義孝
書名ヨミ キリストキョウ ノ ホンシツ
出版元 新教出版社
刊行年月 1949
ページ数 348p
大きさ 22cm
NCID BN15069447
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
48005613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想