コーチングのプロが教える「ほめる」技術

鈴木義幸 著

「どうすれば人は動くのか」-上司や親、チームリーダーなどの立場にいる人にとって、常に悩みのタネでしょう。人は、他人から指図される「他己説得」より、自分自身を説得する「自己説得」のほうが、早く目的地に到達できます。質問を投げかけ、本人が答えを考えるように導くことが大切です。そのさいに有効な手法が「アクノレッジメント(存在承認)」。相手をほめ、認め、声をかけ続けることです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人を動かすアクノレッジメント
  • 第2章 認めること、ほめること
  • 第3章 たった一言で気持ちは伝わる
  • 第4章 人によって接し方はさまざま
  • 第5章 相手にあったコミュニケーションを選ぶ
  • 第6章 アクノレッジメントで何が変わったのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コーチングのプロが教える「ほめる」技術
著作者等 鈴木 義幸
書名ヨミ コーチング ノ プロ ガ オシエル ホメル ギジュツ
シリーズ名 NJセレクト 4621
出版元 日本実業出版社
刊行年月 2009.10
ページ数 182p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-534-04621-5
NCID BB00065798
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21666528
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想