新憲法の研究

国家学会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 新憲法の概觀 宮澤俊義
  • 一 新憲法の生ひ立ち / 1
  • 二 新憲法の成立過程に關する若干の憲法問題 / 4
  • 三 文章 / 6
  • 四 軍備の廢止と戰爭の放棄 / 7
  • 五 國民主權 / 9
  • 六 國民主權(つづき) / 11
  • 七 國體 / 13
  • 八 民主的統制 / 14
  • 九 基本的人權の保障 / 16
  • 一〇 平等 / 16
  • 一一 社會 / 17
  • 國民主權と天皇制 尾高朝雄
  • 一 新憲法による國民主權主義の採用 / 18
  • 二 國民主權主義と君主制 / 23
  • 三 正しい立法意志の理念としての國民主權 / 30
  • 四 正しい統治の理念としての天皇制 / 36
  • 五 國民主權主義と天皇制 / 40
  • 戰爭の放棄 横田喜三郎
  • 一 はしがき / 44
  • 二 戰爭放棄の規定 / 45
  • 三 規定の内容 / 47
  • 四 先例とその比較 / 55
  • 五 條約による戰爭の放棄 / 58
  • 六 結語 / 61
  • 基本的人權 我妻榮
  • 一 序言 / 63
  • 二 自由權的基本權 / 65
  • 三 生存權的基本權 / 73
  • 四 新憲法の基本權 / 82
  • 五 結語 / 89
  • 信仰・教育・學問 野田良之
  • はしがき / 91
  • 一 新憲法に於ける問題の重要性 / 92
  • 二 信仰の問題 / 94
  • 三 教育の問題 / 99
  • 四 學問の問題 / 103
  • 家族制度 川島武宜
  • 一 はしがき / 108
  • 二 新憲法第二十四條と現行民法 / 111
  • 三 民法改正要綱 / 113
  • 四 「家族制度」論とその運命 / 125
  • 勤勞權 石川吉右衞門
  • 一 はしがき / 134
  • 二 勤勞の權利 / 135
  • 三 勤勞の義務 / 140
  • 四 勤勞の條件 / 141
  • 五 勤勞者の團結權 / 143
  • 六 むすび / 145
  • 人身の保障 團藤重光
  • 一 はしがき / 148
  • 二 逮捕についての保障 / 149
  • 三 抑留および拘禁についての保障 / 156
  • 四 拷問の禁止 / 160
  • 公の賠償責任 田中二郎
  • 一 公の賠償責任の一般的傾向 / 161
  • 二 我が國の實際 / 167
  • 三 新憲法と權利保障 / 168
  • 四 新憲法による公の賠償責任 / 171
  • 兩院制 刑部莊
  • 一 はしがき / 175
  • 二 兩院制の理論 / 180
  • 三 兩院制の實際(日本) / 189
  • 四 兩院制の實際(外國) / 195
  • 五 むすび / 209
  • 内閣制度 杉村章三郎
  • はしがき / 211
  • 第一節 從來の内閣制 / 212
  • 一 内閣制の缺陷 / 212
  • 二 内閣官制自體に内在する弱點 / 214
  • 三 明治憲法により設けられた非民主的機關 / 216
  • 四 内閣制度に關する學説の一斑 / 217
  • 第二節 新憲法の内閣制度 / 219
  • 一 概觀 / 220
  • 二 新憲法の議院内閣制 / 221
  • 三 新憲法の統一内閣制 / 224
  • 四 新構想の内閣法 / 226
  • 五 新内閣制に對する感想 / 227
  • 司法制度 兼子一
  • 一 初期の法治國家に於ける司法 / 229
  • 二 民主主義と司法 / 233
  • 三 新憲法と新司法制度 / 238
  • 違憲立法審査制 末延三次
  • 一 はしがき / 244
  • 二 米國に於ける違憲立法審査制の成立 / 245
  • 三 違憲立法審査制の理論と實際 / 258
  • 四 違憲立法審査制に對する贊否 / 262
  • 五 むすび / 270
  • 彈劾及び國民罷免制度 伊藤正巳
  • はしがき / 272
  • 一 英米彈劾制度の沿革 / 272
  • 二 各國彈劾制度の比較 / 277
  • 三 米國の彈劾制度 / 279
  • 四 彈劾制度の批判 / 283
  • 五 歐洲に於ける國民罷免制度 / 285
  • 六 米國のリコール制度の沿革 / 290
  • 七 米國のリコール制度の概觀 / 292
  • 八 リコール制度の批判 / 298
  • 財政制度 杉村章三郎
  • 一 はしがき / 300
  • 二 新憲法第七章の諸規定 / 301
  • 三 財政法案及び皇室經濟法の内容 / 309
  • 地方行政 田中二郎
  • 一 序説 / 317
  • 二 新憲法の下における政治の民主化 / 318
  • 三 わが地方行政の特質 / 320
  • 四 新憲法の下における地方自治 / 323
  • 五 地方行政の在り方 / 331
  • 憲法改正 宮澤俊義
  • 一 概説 / 334
  • 二 明治憲法における憲法改正 / 335
  • 三 新憲法における憲法改正 / 337
  • 最高法規 高木八尺
  • 一 緒言 / 341
  • 二 第十章の三條文の概評 / 343
  • 三 第九十八條と米國憲法の「最高法規」 / 345
  • 四 結言 / 348

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 新憲法の研究
著作者等 国家学会
書名ヨミ シン ケンポウ ノ ケンキュウ
書名別名 Shin kenpo no kenkyu
出版元 有斐閣
刊行年月 1949
版表示 3版
ページ数 350p
大きさ 22cm
NCID BN05125304
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
49006109
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想