西洋政治思想史

原田鋼 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 古代ギリシアの政治思想 / 1
  • 第一節 ポリスと思想 / 1
  • 第二節 政治思想の生誕 / 9
  • 第三節 プラトンと政治哲學 / 18
  • 第四節 アリストテレスと政治學 / 31
  • 第五節 ポリスの解體とヘレニズム / 47
  • 第二章 古代ローマの政治思想 / 59
  • 第一節 ローマ國家の構造 / 59
  • 第二節 ポリビウスとヘレニズム / 63
  • 第三節 キケロと法・國家理論 / 67
  • 第四節 セネカにおける理論と實踐 / 72
  • 第三章 中世の政治思想 / 77
  • 第一節 キリスト教國家と封建制度 / 77
  • 第二節 アウグスティヌスと「神の都」 / 82
  • 第三節 トマス・アクィナスとアリストテレス主義 / 86
  • 第四節 中世末期の政治思想 / 91
  • 第四章 近世初頭の政治思想 / 96
  • 第一節 ルネッサンスの政治的意味 / 96
  • 第二節 民族國家の生誕 / 99
  • 第三節 マキァヴェリイの權力認證論 / 104
  • 第四節 リフォメーション期の政治思想 / 114
  • 第五章 政治思想における二つの志向性 / 131
  • 第一節 ボーダンと主權國家の認證論 / 131
  • 第二節 プロテスタント的反抗理論 / 142
  • 第三節 カトリック的神權説 / 150
  • 第六章 大陸における合理的政治思想の生成 / 156
  • 第一節 自然科學の發達と神學からの解放 / 156
  • 第二節 アルトシウスの契約思想 / 162
  • 第三節 グロティウスと國際法觀念 / 164
  • 第四節 スピノーザと政治的義務の理論 / 170
  • 第七章 イギリスにおける近代政治思想 / 176
  • 第一節 第三階級の擡頭と市民社會 / 176
  • 第二節 ホッブズの「自然状態」と「市民的社會」 / 181
  • 第三節 共和主義の理論 / 190
  • 第四節 ロックの政治思想 / 207
  • 第五節 契約思想への批判論 / 231
  • 第八章 フランス革命前後における政治思想 / 238
  • 第一節 モンテスキューの「法の精神」 / 238
  • 第二節 ルッソーの「社會契約論」 / 249
  • 第三節 ブルジョア革命と思想的波紋 / 261
  • 第九章 ドイツにおける政治思想 / 271
  • 第一節 開明專制主義 / 271
  • 第二節 カント政治思想の性格 / 277
  • 第三節 フィヒテにおける政治思想 / 289
  • 第一〇章 産業革命後の政治思想 / 308
  • 第一節 理想主義の政治哲學 / 308
  • 第二節 功利主義の政治學説 / 317
  • 第三節 實證主義の政治理論 / 330
  • 第四節 ダーヴィニズムの政治思想 / 335
  • 第一一章 現代政治思想の諸性格 / 345
  • 第一節 集團主義と個人主義 / 345
  • 第二節 無政府主義 / 347
  • 第三節 サンディカリズム / 357
  • 第四節 空想的社會主義と科學的社會主義 / 363
  • 第五節 機能主義的政治理論 / 374
  • 第一二章 現代政治思想における二つの課題 / 394
  • 人名索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 西洋政治思想史
著作者等 原田 鋼
書名ヨミ セイヨウ セイジ シソウシ
シリーズ名 有斐閣全書
出版元 有斐閣
刊行年月 1950
版表示 新訂
ページ数 402p
大きさ 19cm
NCID BN01918278
BN04854670
BN08340835
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
50004500
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想