中国社会に於ける指導層 : 中国耆老紳士の研究

根岸佶 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序文・山田久就
  • 總説
  • 第一 耆紳研究の理由 / 1
  • 第二 中國社會の特殊性と耆紳の發生 / 5
  • 第三 中國社會の耆紳尊重 / 13
  • 第四 耆紳と傳統 / 17
  • 第五 耆紳の職分 / 24
  • 第六 中外の耆紳收攬 / 31
  • 第七 耆紳の弊害と其匡濟 / 36
  • 第八 耆紳の變遷と其將來 / 44
  • 一、 利益社會的都市的生活と耆紳 / 45
  • 二、 國民革命と耆紳 / 46
  • 三、 法治國家建設と耆紳 / 49
  • 四、 古今時勢の推移と耆紳の變化 / 52
  • 五、 將來の指導統率層と商階級 / 56
  • 六、 中國は急變せず / 61
  • 第一章 耆紳の沿革
  • 第一 耆紳の意義 / 66
  • 第二 耆老の沿革 / 68
  • 第三 紳士の沿革 / 72
  • 第四 豪門 / 77
  • 第五 士大夫と庶人 / 79
  • 第六 指導統率層の變化 / 83
  • 第二章 親民官と親民紳
  • 第一 親民官 / 87
  • 第二 獨裁政治と地方行政 / 89
  • 一、 獨裁政治の成立 / 89
  • 二、 郷官制の破壞 / 92
  • 三、 回避制度の設定 / 94
  • 四、 科擧制の空虚 / 96
  • 第三 接民吏 / 98
  • 一、 一縣の獨裁官 / 98
  • 二、 長隨と幕友 / 99
  • 三、 胥吏 / 103
  • 四、 接民吏の弊害 / 106
  • 第四 親民紳の必要 / 111
  • 一、 耆紳と胥吏の相違 / 111
  • 二、 縣治の良法 / 112
  • 三、 耆紳の採用 / 113
  • 四、 耆紳と親民 / 114
  • 第三章 勢力範圍の大小に依る郷紳の區別
  • 第一 耆紳の勢力範圍 / 116
  • 第二 河北農村の耆紳 / 118
  • 一、 農村に於けるボス政治 / 118
  • 二、 順義縣沙井村の大小會首 / 120
  • 三、 河北昌黎縣侯家營の總會頭 / 125
  • 第三 縣紳 / 129
  • 一、 福惠全青の縣紳 / 129
  • 二、 黟縣々紳兪正燮 / 132
  • 第四 寧波旅滬方氏一門 / 135
  • 一、 方氏の世系 / 137
  • 二、 方氏の世業 / 142
  • 三、 方氏と四明公所 / 146
  • 第五 湖南の二王一葉 / 149
  • 一、 王闓雲 / 150
  • 二、 王先謙 / 153
  • 三、 葉徳輝 / 154
  • 四、 三紳の勢力 / 156
  • 第六 國際紳士虞和徳 / 156
  • 第七 華僑の兩巨紳 / 164
  • 一、 僑國に華風を移す / 164
  • 二、 陳嘉庚 / 167
  • 三、 胡文虎 / 171
  • 第四章 耆紳の職分
  • 第一 耆紳の職分觀念 / 175
  • 第二 治安維持 / 183
  • 一、 林維源と虞和徳 / 183
  • 二、 郷勇と曾國藩 / 185
  • 三、 商團と陳廉伯 / 187
  • 四、 治安維持會 / 190
  • 第三 民食確保 / 190
  • 一、 荒政 / 190
  • 二、 荒政と耆紳 / 192
  • 三、 朱子の社倉 / 194
  • 四、 上海事變と民食問題 / 197
  • 第四 排難解紛 / 208
  • 一、 裁判調停と社長里老人制 / 208
  • 二、 華北農村の裁判仲裁 / 210
  • 一、 村内裁判
  • 二、 村内仲裁
  • 三、 紛爭解決制 / 212
  • 一、 公親人制
  • 二、 ギルドの仲裁制
  • 四、 紳董の排難解紛 / 214
  • 第五 官民連絡 / 216
  • 一、 官民兩屬 / 216
  • 二、 江蘇郷紳馮桂芬 / 217
  • 第六 善擧勸業 / 222
  • 一、 事前と事後 / 222
  • 二、 勸農 / 222
  • 三、 興業 / 225
  • 四、 南通の張謇 / 227
  • 第七 移風易俗 / 231
  • 一、 教化と耆紳 / 231
  • 二、 呂氏の郷約 / 233
  • 三、 朱子の郷約 / 234
  • 四、 明代の郷約 / 238
  • 五、 清代郷約の變化 / 241
  • 六、 郷約とギルド / 244
  • 第五章 耆紳の祖述と制作
  • 第一 耆紳と慣習 / 247
  • 第二 孔子と述作 / 248
  • 第三 作者古に託す / 252
  • 第四 耆紳と制作 / 254
  • 一、 制作の諸例 / 254
  • 二、 村治學派の制作 / 256
  • 第五 慣習と禮と法 / 262
  • 一、 慣習とは何ぞ / 262
  • 二、 禮と法との區別 / 264
  • 第六 禮と法の運用 / 270
  • 第七 耆紳述作衰へず / 274

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 中国社会に於ける指導層 : 中国耆老紳士の研究
著作者等 根岸 佶
書名ヨミ チュウゴク シャカイ ニ オケル シドウソウ : チュウゴク キロウ シンシ ノ ケンキュウ
書名別名 Chugoku shakai ni okeru shidoso
出版元 平和書房
刊行年月 1947
ページ数 278p
大きさ 21cm
NCID BN05459004
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
48008957
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想