主権と民主主義

潮田江次 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 『人民の政治』といふ意味 / 1
  • 一、 問題 / 3
  • 二、 いきさつ その一(室伏、横田) / 6
  • 三、 いきさつ その二(矢部、中村、蝋山その他) / 12
  • 四、 英文法上の解釋 / 19
  • 五、 新憲法の前文 / 28
  • 六、 言葉の由來 / 34
  • 七、 解釋の無理 / 39
  • 八、 人民主權 / 48
  • 主權論 / 55
  • 一、 緒言 / 57
  • 二、 政府・各政黨の主權觀 / 59
  • 三、 術語と俗語 / 63
  • 四、 主權の意味 / 65
  • イ、 語原 / 65
  • ロ、 ボダンの定義 / 68
  • 五、 主權に關する論爭點 / 71
  • 六、 主權の所在に關する説 / 73
  • イ、 主權在君説 / 73
  • ロ、 主權在民説 / 75
  • ハ、 人民主權説と國民主權説 / 79
  • ニ、 立憲制の主權論 / 83
  • (一) フランス
  • (二) ドイツ
  • (三) アメリカ
  • (四) イギリス
  • ホ、 法主權説 / 110
  • 七、 主權の性質に關する説 / 114
  • イ、 主權の特性 / 114
  • ロ、 主權可分論 / 119
  • ハ、 主權有限論 / 124
  • (一) 道徳による制限
  • (二) 國際法による制限
  • (三) 憲法による制限
  • 八、 主權を否定する説 / 136
  • イ、 非主權國家説 / 138
  • (一) 聯邦構成國
  • (二) 自治領
  • ロ、 多元主義國家説 / 154
  • (一) 論旨
  • (二) 論法
  • (三) 動機
  • (四) 思想的要素
  • (五) 批判
  • 九、 民主政治と主權 / 170
  • イ、 民主政治の工夫 / 170
  • ロ、 主權の限定 / 172
  • 十、 主權の用語 / 174
  • 十一、 憲法と主權の所在 / 179
  • オースチンの法律的主權とダイシーの政治的主權 / 185
  • 一、 法律的主權と政治的主權の區別 / 187
  • 二、 オースチンが認めた主權者 / 189
  • 三、 ダイシーが加へた非難 / 192
  • 四、 オースチンの立場 / 194
  • 五、 主權者は複合的 / 200
  • 六、 オースチンと國家主權説 / 204
  • 七、 主權者と被治者 / 208

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 主権と民主主義
著作者等 潮田 江次
書名ヨミ シュケン ト ミンシュ シュギ
書名別名 Shuken to minshu shugi
出版元 泉文堂
刊行年月 1949
ページ数 213p
大きさ 19cm
全国書誌番号
50002915
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想