行動意思決定論 : 経済行動の心理学

竹村和久 著

モノを買うとき、どこかへ行くとき、人はどのように決めているのか。心理学・経営学・経済学・工学など、学問分野を横断して応用される行動意思決定論をきっちり解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 行動意思決定論とその考え方
  • 第2部 選好逆転現象とその説明
  • 第3部 期待効用理論とその反例
  • 第4部 意思決定とプロスペクト理論
  • 第5部 フレーミング効果とその説明
  • 第6部 意思決定のプロセスとその理論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 行動意思決定論 : 経済行動の心理学
著作者等 竹村 和久
書名ヨミ コウドウ イシ ケッテイ ロン : ケイザイ コウドウ ノ シンリガク
書名別名 Kodo ishi kettei ron
出版元 日本評論社
刊行年月 2009.10
ページ数 213p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-535-55477-1
NCID BA91587052
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21665182
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想