戦後日本のインフレーション

都留重人 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 序説 / 1
  • 第二章 インフレーション分析の方法 / 28
  • 一 「事前」と「事後」 / 28
  • 二 「インフレーション・ギャップ」 / 37
  • 第三章 現状の分析 / 63
  • 一 「インフレ的要因」の推計 / 63
  • 二 西歐との比較 / 75
  • 三 「潜在性」の程度 / 78
  • 第四章 インフレションの影響 / 92
  • 一 その理論 / 92
  • 二 その實際 / 104
  • 第五章 収束への見透し / 127
  • 一 収束論の兩極 / 127
  • 二 「デフレ的要因」の見透し / 130
  • 三 「インフレ的要因」の見透し / 134
  • 四 結語 / 147

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 戦後日本のインフレーション
著作者等 都留 重人
書名ヨミ センゴ ニホン ノ インフレーション
シリーズ名 岩波新書 ; 第3
出版元 岩波書店
刊行年月 1949
ページ数 155p
大きさ 18cm
NCID BN00905102
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
49005213
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想