誰れにもわかる改正民法の話

吉永嘉吉 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 前がき / 1
  • 第一章 親族編の部 / 2
  • 第一 家と氏 / 2
  • (い) 家について / 2
  • (ろ) 氏について / 5
  • 第二 婚姻 / 9
  • (い) 婚姻の成立 / 9
  • (ろ) 婚姻の效力 / 11
  • (は) 婚姻の解消 / 15
  • (1) 協議の離婚 / 15
  • (2) 裁判での離婚 / 18
  • (に) 財産の分與 / 24
  • (ほ) 其他の婚姻に關する事柄 / 26
  • 第三 妻 / 28
  • 第四 内縁の夫婦、婚姻の豫約と慰藉料 / 31
  • (い) 内縁の夫婦とは / 31
  • (ろ) 婚姻の豫約とは / 33
  • (は) 野合關係とは / 36
  • 第五 親權と後見 / 39
  • (い) 親權のこと / 39
  • (ろ) 後見のこと / 45
  • (は) 實の親子 / 46
  • (に) 嘘の親子 / 48
  • 第六 養子縁組 / 50
  • (い) まえがき / 50
  • (ろ) 養子縁組の成立 / 51
  • (は) 養子縁組の結果 / 53
  • (に) 養子縁組の解消 / 56
  • (1) 協議上の離縁 / 56
  • () 裁判上の離縁 / 56
  • 第七 扶養の義務 / 58
  • 第二章 相續編の部 / 67
  • 第一 家督相續制度の廃止 / 67
  • 第二 相續の開始(死亡、失踪宣告) / 68
  • 第三 相續人と相續分と相續の順位 / 70
  • (一) 妻の相續上の地位の向上 / 70
  • (二) 相續人のいろいろ / 71
  • (い) 直系卑屬だけの場合 / 71
  • (ろ) 直系卑屬と配偶者がある時 / 75
  • (は) 直系尊屬だけの時 / 75
  • (に) 直系尊屬と配偶者だけの時 / 76
  • (ほ) 兄弟姉妹だけの時 / 76
  • (へ) 兄弟姉妹と配偶者だけの時 / 77
  • (と) 配偶者だけの時 / 77
  • 第四 相續の回復 / 80
  • 第五 相續人の廃除と缺格 / 83
  • (1) 相續人の廃除 / 83
  • (2) 相續人の缺格 / 85
  • 第六 祖先の祭祉 / 86
  • 第七 遺産の分割 / 87
  • 第八 相續の承認と放棄 / 93
  • 第九 遺留分 / 102
  • (い) 遺留分とはどんなものか / 102
  • (ろ) 遺留分の減殺 / 113
  • 第十 遺言 / 114
  • (一) 遺言とは何か / 115
  • (二) 遺言の種々 / 115
  • (三) 遺言の仕方 / 122
  • 第十一 家事審判所 / 126
  • 第十二 經過的規定 / 131
  • 附録
  • 改正民法條文 / 137

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 誰れにもわかる改正民法の話
著作者等 吉永 嘉吉
書名ヨミ ダレニモ ワカル カイセイ ミンポウ ノ ハナシ
出版元 清和書院
刊行年月 1948
版表示 再版
ページ数 198p
大きさ 18cm
NCID BA36720355
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
48008268
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想