マルクス全集  資本論 第2巻 第1冊

福田徳三 校註 ; 高畠素之 等訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 譯者例言 / 1
  • 編輯者序 / 1
  • 第二卷 資本の流通行程 / 1
  • 第一篇 資本の諸轉形、及び之等諸轉形の循環 / 1
  • 第一章 貨幣資本の循環 / 1
  • (一) 第一段階。G‐W / 3
  • (二) 第二段階。生産資本の機能 / 21
  • (三) 第三段階。W'‐G' / 29
  • (四) 總循環 / 52
  • 第二章 生産資本の循環 / 77
  • (一) 單純なる再生産 / 79
  • (二) 蓄積及び擴大したる規模に於ける再生産 / 108
  • (三) 貨幣の蓄積 / 118
  • (四) 準備金 / 122
  • 第三章 商品資本の循環 / 126
  • 第四章 循環行程の三公式 / 155
  • 第五章 流通時間 / 199
  • 第六章 流通費用 / 215
  • (一) 純粹の流通費用 / 215
  • (1) 賣買時間 / 215
  • (2) 簿記 / 224
  • (3) 貨幣 / 228
  • (二) 保管費用 / 230
  • (1) 一般的意義に於ける商品貯藏 / 232
  • (2) 嚴密の意義に於ける商品貯藏 / 245
  • (三) 運輸上の費用 / 257
  • 第二篇 資本の囘轉 / 265
  • 第七章 囘轉時間及び囘轉度數 / 265
  • 第八章 固定資本及び流通資本 / 273
  • (一) 形態上の差異 / 273
  • (二) 固定資本の成分、代置、修繕、蓄積 / 298
  • 第九章 前貸資本の總囘轉。囘轉循環 / 329
  • 第十章 固定資本及び流通資本に關する諸學説。重農派並にアダム・スミス / 342

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 マルクス全集
著作者等 Marx, Karl
福田 徳三
高畠 素之
書名ヨミ マルクス ゼンシュウ
巻冊次 資本論 第2巻 第1冊
出版元 大鐙閣
刊行年月 1920-1924
ページ数 12冊
大きさ 22cm
全国書誌番号
48013711
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想