皇国の光 : 小学生の国史  第1巻 (肇国-平安時代)

松谷正治 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 御略系
  • 第一章 肇國 / 5
  • 國初の二神
  • 天照大神
  • 素戔鳴尊
  • 大國主命
  • 天孫降臨
  • 皇室御系圖
  • 第二章 神武天皇 / 44
  • 御東征
  • 御即位
  • 天皇の御政治
  • 皇大神宮
  • 上古の我國民
  • 皇室御系圖
  • 第三章 皇室の發展 / 68
  • 崇神天皇
  • 景行天皇
  • 日本武尊
  • 蝦夷征伐
  • 皇室御系圖
  • 第四章 神功皇后 / 86
  • 三韓
  • 新羅征伐
  • 學問や工藝の進歩
  • 皇室御系圖
  • 第五章 仁徳天皇 / 102
  • 御即位
  • 御遷都
  • 御仁政
  • 産業を御奬励勵になられた
  • 崩御
  • 産業の發達
  • 第六章 佛教の傳來 / 114
  • 佛教の傳來
  • 賛成不賛成の議論
  • 佛教思想の影響
  • 物部氏中臣氏略系
  • 第七章 聖徳太子 / 128
  • 御幼時
  • 冠位を制定せらる
  • 十七ケ條の憲法
  • 暦をお決めになつた
  • 支那に使を遣はさる
  • 國史の編修
  • 佛教をお弘めになつた
  • 四天王寺法隆寺
  • 太子の薨去
  • 皇室御系圖
  • 第八章 天智天皇と藤原鎌足 / 150
  • 蘇我氏の無道
  • 中大兄皇子と中臣鎌足
  • 蘇我氏略系
  • 大化の新政
  • 蝦夷征伐
  • 百濟との關係
  • 天智天皇の御政治
  • 鎌足の薨去
  • 大寳律令
  • 皇室御系圖
  • 第九章 望武天皇 / 177
  • 元明天皇
  • 奈良に都を奠めらる
  • 學問の進歩
  • 望武天皇の御代
  • 佛教がますます盛となる
  • 光明皇后
  • 美術工藝が進歩した
  • 皇室御系圖
  • 第十章 和氣清麻呂 / 202
  • 行基
  • 弓削道鏡
  • 和氣清麻呂
  • 和氣廣虫
  • 奈良時代
  • 第十一章 桓武天皇 / 213
  • 桓武天皇
  • 京都に都を遷された
  • 平安京の有樣
  • 蝦夷を征伐せらる
  • 地方の政治を整へ給ふ
  • 皇室御系圖
  • 第十二章 最澄と空海 / 229
  • 最澄
  • 空海
  • 文化が益々進んだ
  • 第十三章 菅原道眞 / 240
  • 藤原氏が勢を得た
  • 菅原道眞を用ひらる
  • 道眞九州に遷さる
  • 皇室御系圖
  • 第十四章 藤原氏の專横 / 258
  • 藤原道長
  • 法成寺を造る
  • 皇室御系圖
  • 第十五章 平安時代の文化 / 267
  • 文學
  • 書道
  • 美術工藝
  • 風俗
  • 其他
  • 第十六章 後三條天皇 / 278
  • 後三條天皇の東宮時代
  • 天皇の御政治
  • 院政のはじめ
  • 皇室御系圖
  • 第十七章 源義家 / 289
  • 武士が興つて來た
  • 源平の二氏
  • 源氏が先づ盛になる
  • (前九年の役)
  • 後三年の役
  • 第十八章 平氏の勃興 / 312
  • 伊勢平氏
  • 保元の亂
  • 平治の亂
  • 第十九章 平重盛 / 337
  • 平氏の全盛
  • 清盛のわがまま
  • 重盛の忠孝
  • 平氏と文化事業
  • 皇室御系圖
  • 第二十章 源平の戰と平氏の滅亡 / 353
  • 清盛の横暴
  • 源頼政の擧兵
  • 源頼朝の擧兵
  • 源義經が來た
  • 源義仲の擧兵
  • 義仲がそむいた
  • 一の谷の戰
  • 屋島の戰
  • 壇浦の戰

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 皇国の光 : 小学生の国史
著作者等 松谷 正治
書名ヨミ コウコク ノ ヒカリ : ショウガクセイ ノ コクシ
書名別名 Kokoku no hikari
巻冊次 第1巻 (肇国-平安時代)
出版元 修文館
刊行年月 昭和14
ページ数 390, 7p
大きさ 19cm
全国書誌番号
47039214
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想