旧約釈義  上巻

エー・イデルシヤイム 著 ; ジエームス・ハインド 訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 洪水前の世界或は洪水前の人々の歴史
  • 第一章 天地創造-エデンの園に於る人-その堕落 / 17
  • 第二章 カインとアベル-二つの途と二つの民族 / 24
  • 第三章 セツと其の子孫-カインの族 / 30
  • 第四章 セツより出でし信仰深き民族の系圖 / 33
  • 第五章 人間一般の堕落-洪水の準備 / 38
  • 第六章 大洪水 / 45
  • 父祖等の歴史
  • 第七章 洪水の後-ノアの祭-ノアの罪-ノアの子孫 / 52
  • 第八章 諸民族の系圖-バベル-言語の淆亂 / 59
  • 第九章 諸民族と其の宗教-ヨブ / 66
  • 第十章 聖書初期の歴史の年代記-神がアブラハムと其の子孫とを取扱ひ給ひし歴史の發端 / 70
  • 第十一章 アブラムの召さるること-カナンに着し、後暫くエジプトに移ること / 75
  • 第十二章 アブラムとロトと相離るること-アブラム、ヘブロンに在ること-ソドムの掠奪せらるること-ロトの救はるること-メルキゼデクに遇ふこと / 85
  • 第十三章 アブラハムの『子孫』につきての二重の約束-イシマエルのこと-ヱホバがアブラハムを訪ね給ふこと-ソドムの滅亡すること-アブラハム、ゲラルに宿ること-アビメレクと約束を結ぶこと / 92
  • 第十四章 イサクの生るること-イシマエルの逐出さるること-神イサクを献ぐることを命じてアブラハムの信仰を試み給ふこと-サラの死すること-アブラハムの死すること / 102
  • 第十五章 イサクの結婚-エサウとヤコブの生るること-エサウ家督の權を賣ること-イサク、ゲラルに在ること-エサウの結婚 / 112
  • 第十六章 ヤコブ、イサクを欺きて祝せらるること-エサウの愁煩-彼等の過失の惡しき結果が家族中の各自に及ぶこと-ヤコブ、ラバンに遣さるること-イサク、アブラハムの祝福を新にし又悉く之をヤコブに與ふること / 122
  • 第十七章 ヤコブ、ベテルにて幻を見ること-ラバンの家に着くこと-ヤコブ二妻を娶り、ラバンに事ふること-ハランより逃るること-ラバン、ヤコブを追ひ又これと和ぐこと / 129
  • 第十八章 ヤコブ、マハナイムに在ること-夜角力する事-ヤコブとエサウの和睦-ヤコブ、シケムに居住すること-ヤコブ其の願を果さんとてベクルに往くことーラケルの死すること-ヤコブ、へブロンに居住すること / 141
  • 第十九章 ヨセフの幼時-兄弟等に賣られて奴隷となること-ポテパルの家に在ること-入獄のこと / 152
  • 第二十章 ヨセフ入獄のこと-パロの二人の官吏夢を見ること-パロの夢-ヨセフ立身すること-ヨセフ、エジプトを支配すること / 163
  • 第二十一章 ヤコブの子等穀物を購ふ爲にエジプトに到ること-ヨセフ其の兄弟等を見分くること-シメオンを獄に投れること-ヤコブの子等ベニヤミンを伴ひ再びエジプトに往くこと-ヨセフ其の兄弟等を試みること-ヨセフ己を兄弟等にあかすこと-ヤコブ家族と共にエジプトに下る準備をなすこと / 174
  • 第二十二章 ヤコブ家族と共にエジプトに向つて出發すること-ヤコブ、パロに會ふこと-ヤコブ臨終にカナンに葬られんことを命ずること-エフライムとマナセをイスラエルの子等の中に數ふること / 187
  • 第二十三章 ヤコブ臨終に子等を祝すること-ヤコブの死すること-ヨセフの死すること / 196

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 旧約釈義
著作者等 Edersheim, Alfred
Hind, James
ジエームス・ハインド
エー・イデルシヤイム
書名ヨミ キュウヤク シャクギ
書名別名 Old Testament history

Kyuyaku shakugi
巻冊次 上巻
出版元 基督教書類会社
刊行年月 昭和9
版表示
ページ数 432p
大きさ 23cm
NCID BA64220714
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47029297
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想