東亜研究講座  第61輯

中野江漢著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一、 東洋文化の發揚と「釋奠」 / 1
  • 二、 釋奠の神主「先聖先師」 / 2
  • 三、 釋奠はどんな場合に行ふか / 4
  • 四、 釋奠に「合することある」の義 / 6
  • 五、 釋奠と釋采の區別と意義 / 7
  • 六、 周、秦代の釋奠 / 9
  • 七、 漢代の釋奠 / 10
  • 八、 三國より晉代の釋奠 / 11
  • 九、 南北朝と隋代の釋奠 / 11
  • 一〇、 唐、五代の釋奠 / 14
  • 一一、 宋代の釋奠 / 17
  • 一二、 遼、金代の釋奠 / 20
  • 一三、 元代の釋奠 / 22
  • 一四、 明代の釋奠 / 24
  • 一五、 孔子の塑象に就て / 28
  • 一六、 清代の釋奠 / 29
  • 一七、 民國釋奠の復活 / 32
  • 一八、 祀孔日と致祭官の服裝 / 34
  • 一九、 現行の祀孔禮節 / 35
  • 二〇、 禮器と殿内に於ける配列 / 41
  • 二一、 禮器の質及び祭品 / 49
  • 二二、 樂器と殿外に於ける配列 / 50
  • 二三、 樂器と舞 / 52

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 東亜研究講座
著作者等 中野 江漢
東亜研究会
書名ヨミ トウア ケンキュウ コウザ
書名別名 釈奠

Toa kenkyu koza
巻冊次 第61輯
出版元 東亜研究会
刊行年月 昭和10
ページ数 53, 4p
大きさ 19cm
NCID BN15607039
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47024982
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
釈奠 中野 江漢
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想