下山事件全研究

佐藤一 著

下山事件研究の決定版。1949年、米軍占領下に起きた下山、三鷹、松川事件。戦後混乱期の中での事件は謀略の臭いが立ちこめる。松川事件の死刑囚だった著者は無罪を勝ち取ったあと、下山事件の全面的研究に取り組む。浅薄な謀略論を排し、捜査資料を再検討し、関係者に徹底取材して、事件の真実を解明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 捜査と報道(事件の概要
  • 捜査の経過と報道)
  • 事実の論証(法医学論争
  • 油の研究
  • 「異常物質」の検討
  • 血痕の問題
  • 列車をめぐる謎)
  • 各説批判・他(各説批判
  • 目撃証人について
  • 初老期うつ憂症)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 下山事件全研究
著作者等 佐藤 一
書名ヨミ シモヤマ ジケン ゼンケンキュウ
書名別名 Shimoyama jiken zenkenkyu
出版元 インパクト出版会
刊行年月 2009.8
版表示 新版.
ページ数 621p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7554-0199-2
NCID BA91338025
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21677367
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想