東北帝国大学理学部地質学古生物学教室研究邦文報告  第18号 パラオ島群の地形、地質並に珊瑚礁

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • [I] 緒言 / 1
  • [II] パラオ島弧 / 2
  • [III] 地形及び地質 / 2
  • 1. バベルダオブ島(パラオ本島) / 4
  • A. 地形 / 4
  • a. 概説 / 4
  • b. 肢節 / 4
  • c. 水系 / 5
  • d. 地塊 / 7
  • e. 平坦面 / 11
  • B. 地質 / 12
  • a. 現成石灰岩 / 13
  • b. 隆起汀堆積層 / 13
  • c. パラオ石灰岩 / 14
  • d. 夾炭層 / 15
  • e. ガルドツク層 / 17
  • f. バベルダオブ集塊岩 / 18
  • 2. コロール島 / 20
  • A. 地形 / 20
  • B. 地質 / 23
  • 3. アラカベサン島 / 24
  • A. 地形 / 24
  • B. 地質 / 25
  • 4. マラカル島 / 25
  • 5. ガルドワイシ島 / 26
  • 6. アルコロツクル島 / 27
  • 7. ガラヤム島.ガツレム島 / 27
  • 8. オロプシヤカル島.ガランゴル島 / 28
  • 9. ウルクターブル島.ガムドコ島 / 32
  • 10. アウロン島.アプラシヨコル島.オネギアン島 / 33
  • 11. マカルカル島.オムガン諸島 / 34
  • 12. ガミリツシユ島.ゴムゴムル諸島.ウルグイス諸島 / 34
  • 13. ガラカヨ島 / 35
  • 14. グアドブス島 / 35
  • 15. ガラゴン島.ゴロゴツタン島 / 35
  • 16. ペリリー島 / 35
  • A. 地形 / 35
  • B. 地質 / 36
  • 17. 地形地質要約 / 38
  • A. 地形 / 38
  • B. 地質 / 41
  • C. 隆起珊瑚礁の厚さ / 46
  • [IV] 珊瑚礁 / 48
  • 1. 内礁 / 48
  • a. 火山岩地帶 / 49
  • b. 石灰岩地帶 / 49
  • 2. 外礁 / 50
  • 3. 水道 / 51
  • 4. 珊瑚小島 / 52
  • 5. 礁湖 / 53
  • A. 第I區(コスソル水道) / 53
  • B. 第II區 / 54
  • C. 第III區 / 54
  • D. パラオ港 / 55
  • E. 第IV區 / 57
  • F. 第V區 / 57
  • G. 第VI區 / 57
  • 6. 外側斜面 / 60
  • 7. 本島珊瑚礁の成因に關するSemper's theoryとそれに對するDavisの批評 / 61
  • [V] 地形發達史 / 64

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 東北帝国大学理学部地質学古生物学教室研究邦文報告
著作者等 東北帝国大学
書名ヨミ トウホク テイコク ダイガク リガクブ チシツガク コセイブツガク キョウシツ ケンキュウ ホウブン ホウコク
書名別名 Tohoku teikoku daigaku rigakubu chishitsugaku koseibutsugaku kyoshitsu kenkyu hobun hokoku
巻冊次 第18号 パラオ島群の地形、地質並に珊瑚礁
出版元 東北帝国大学
刊行年月 昭和4-10
ページ数 12冊
大きさ 27cm
全国書誌番号
47024779
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想