ファンから観たプロ野球の歴史

橘川武郎, 奈良堂史 著

曲がり角に立つ日本プロ野球。70年余の歴史を緻密に観察し、現在直面する問題の根源に迫る。何よりもファンの立場に立って2人の経営学者が問題解決の道を展望する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ファンの目線の重要性(日本のプロ野球をめぐる四つの危険な兆候
  • 大リーグなんてこわくない? ほか)
  • 2 国民的スポーツへの苦闘-一九三六〜五七年(プロ野球誕生と「本業シナジーモデル」
  • 戦争とプロ野球 ほか)
  • 3 ONの時代-一九五八〜八〇年(長嶋・王の登場と西鉄・南海の健闘
  • 巨人V9と巨人依存の本格化 ほか)
  • 4 挑戦と危機の交錯-一九八一〜二〇〇八年(広島・西武・ヤクルト・オリックス・ダイエー・日本ハムの勝因
  • 「総合力の時代」の到来-根本陸夫の挑戦 ほか)
  • 5 日本プロ野球再生への道(「地域密着モデル」を深化させる
  • ペナントレースを白熱化させる ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ファンから観たプロ野球の歴史
著作者等 奈良 堂史
橘川 武郎
書名ヨミ ファン カラ ミタ プロ ヤキュウ ノ レキシ
出版元 日本経済評論社
刊行年月 2009.8
ページ数 226p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8188-1933-7
NCID BA91277973
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21663404
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想