侵犯するシェイクスピア : 境界の身体

本橋哲也 著

『ハムレット』『ロミオとジュリエット』『リア王』…。シェイクスピアの代表的な作品を解説も添えながらカルチュラル・スタディーズの立場から徹底して読み込んで、現代社会を考える視点を提示する。いまに生きるシェイクスピア演劇の魅力を解明し、つねに更新されているシェイクスピア演劇から言葉と身体の可能性を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 境界の身体-シェイクスピア演劇の場所
  • 引き裂かれた文字-『ヴェローナの二紳士』(一五九三年)と書記作用
  • コショウをよこせ-『夏の夜の夢』(一五九五年)とインドの征服
  • 名前なんて-『ロミオとジュリエット』(一五九五年)と記号の叛乱
  • シナの夜-『ジュリアス・シーザー』(一五九九年)と表象の抗争
  • 兄弟の絆-『ヘンリー五世』(一五九九年)と統合される身体
  • 空白の歴史-『十二夜』(一六〇一年)と侵犯するセクシュアリティ
  • 私を忘れないで-『ハムレット』(一六〇一年)と記憶の臨界
  • 女の腹から-『マクベス』(一六〇四年)と自然への反逆
  • 靴をぬいで-『リア王』(一六〇五年)と歴史の終焉〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 侵犯するシェイクスピア : 境界の身体
著作者等 本橋 哲也
書名ヨミ シンパンスル シェイクスピア : キョウカイ ノ シンタイ
書名別名 Shinpansuru sheikusupia
出版元 青弓社
刊行年月 2009.9
ページ数 270p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7872-7272-0
NCID BA91631041
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21660947
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想