反日、暴動、バブル : 新聞・テレビが報じない中国

麻生晴一郎 著

2009年春から毎月のように勃発する抗議デモ、抵抗運動の意味するところは?激変する中国の現在を活写した、渾身のルポ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 問題は「反日」ではなく、「親日」の不在
  • 第1部 「反日」から目をそむけては、今の中国は読めない(党からはみ出した「ごく普通の中国人」
  • 民間運動としての「反日」
  • 消された声)
  • 第2部 北京郊外に渦巻く民間(官方と辺縁
  • 官方に対する市民感覚)
  • 第3部 2つの民間と党(自由と権利を主張する人たち
  • 社会主義と愛国
  • 党を超える行動主体)
  • 親中・反中を超えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 反日、暴動、バブル : 新聞・テレビが報じない中国
著作者等 麻生 晴一郎
書名ヨミ ハンニチ ボウドウ バブル : シンブン テレビ ガ ホウジナイ チュウゴク
書名別名 Hannichi bodo baburu
シリーズ名 光文社新書 421
出版元 光文社
刊行年月 2009.9
ページ数 261p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-03524-2
NCID BA91393679
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21767772
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想