みるきくしらべるかくかんがえる : 対話としての質的研究

伊藤哲司 著

[目次]

  • 序章 世界を質的に捉えるということ
  • 第1章 人間を「みる」
  • 第2章 語りを「きく」
  • 第3章 資料を「しらべる」
  • 第4章 レポートを「かく」
  • 第5章 結果を「かんがえる」
  • 第6章 質的研究、さらに一歩先へ
  • 終章 質的研究者は対話する-インターローカルに生きる方法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 みるきくしらべるかくかんがえる : 対話としての質的研究
著作者等 伊藤 哲司
書名ヨミ ミル キク シラベル カク カンガエル : タイワ ト シテノ シツテキ ケンキュウ
出版元 北樹
刊行年月 2009.9
ページ数 157p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7793-0198-8
NCID BA91507712
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21686320
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想