土木建築応用高等数学

真隅隆介 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 緒論
  • 1. 緒言 / 1
  • 2. 單位 / 3
  • 3. 擴り(Dimensions) / 12
  • 4. 單位の換算 / 14
  • 5. 公式の照査及換算 / 16
  • 6. 圖表(Graph) / 23
  • 7. 凾數變數及常數 / 30
  • 8. 座標 / 36
  • 9. 凾數(方程式)の圖表 / 41
  • 10. 二點間の距離 / 50
  • 第二章 直線
  • 11. 總説 / 53
  • 12. 直線の方程式 / 55
  • 13. 興へられたる點を過りx軸と興へられたる角をなす直線の方程式 / 58
  • 14. 興へられたる二點を通る直線の方程式 / 62
  • 15. 二直線の交角 / 64
  • 16. 互に直角に交る直線及互に平行なる直線 / 67
  • 第三章 線の交點及座標軸の移動
  • 17. 線の交點 / 70
  • 18. 座標軸の移動 / 72
  • 第四章 主なる曲線
  • 19. 圓の方程式 / 78
  • 20. 圓の接線 / 81
  • 21. 圓の接線の方程式 / 83
  • 22. 橢圓 / 90
  • 23 橢圓の方程式 / 91
  • 24. 雙曲線 / 95
  • 25. 共軛雙曲線及等邊雙曲線 / 100
  • 26. 抛物線 / 102
  • 第五章 立體座標
  • 27. 二つの自變數を有する凾數 / 107
  • 28. 立體座標 / 108
  • 29. 空間に於ける二點間の距離 / 109
  • 第六章 微分及微分係數
  • 30. 凾數の連續及凾數値の計算 / 111
  • 31. 凾數の増加 / 116
  • 32. 極限 / 122
  • 33. 微分及微分係數 / 128
  • 34. 微係數の記載法 / 137
  • 35. axnの微係數 / 139
  • 36. 常數に關する法則 / 144
  • 37. 和又は差の場合の微係數 / 145
  • 38. 積の場合の微係數 / 148
  • 39. 商の場合の微係數 / 152
  • 40. 對數凾數の微係數 / 154
  • 41. 三角凾數の微係數 / 158
  • 42. 逆三角凾數の微係數 / 163
  • 43. 重凾數の微係數 / 168
  • 第七章 接線,極大,極小及曲度半徑
  • 44. 曲線の傾斜 / 174
  • 45. 接線及法線の方程式 / 179
  • 46. 遂次微分法 / 182
  • 47. 極大及極小 / 185
  • 48. 雙曲點 / 214
  • 49. 曲度判徑 / 217
  • 第八章 偏微分
  • 50. 偏微分 / 223
  • 51. 二つ以上の自變數を有する凾數の全微分係數 / 226
  • 52. 陰凾數の微係數 / 230
  • 第九章 積分
  • 53. 微分と積分 / 234
  • 54. axn,dxの積分 / 237
  • 55. 和分は差の場合の積分 / 240
  • 56. 定積分 / 242
  • 57. 積分の意義 / 245
  • 58. 重積分 / 252
  • 60. 積分の基礎公式 / 262
  • 第十章 長さ及面積
  • 61. 線の長さ / 266
  • 62. ケーブルの長さ / 270
  • 63. 三角測量の基線測定に於ける弛度の更正 / 274
  • 64. 平面形の面積 / 275
  • 第十一章 平面形の一次率及重心
  • 65. 平面形の一次率 / 287
  • 66. 線の一次率 / 292
  • 67. 平面形の重心 / 294
  • 68. 對稱形の重心 / 299
  • 69. 複合形の重心 / 305
  • 第十二章 平面形の慣性能率
  • 70. 平面形の慣性能率及環動半徑 / 314
  • 71. 極慣性能率 / 317
  • 72. 慣性能率と極慣性能率との關係 / 319
  • 73. 複合形の慣性能率 / 322
  • 74. 能率軸の移動 / 324
  • 75. 相乘面率 / 330
  • 76. 主要慣性能率及慣性能率橢圓 / 332
  • 77. 不等質斷面の慣性能率 / 340
  • 78. 一次率及慣性能率の表 / 348
  • 第十三章 面力
  • 79. 面力 / 353
  • 80. 面力の中心及面力強度 / 354
  • 81. 面の核心 / 363
  • 82. 不等質斷面の核心 / 369
  • 83. 核心及面力強度に關する表 / 372
  • 84. 水壓力 / 376
  • 85. 水壓の中心 / 379
  • 第十四章 桁
  • 86. 桁の意義 / 384
  • 87. 彎曲率及剪力 / 385
  • 88. 應力及變形 / 392
  • 89. 桁に於ける内力 / 394
  • 90. 彎曲應力 / 397
  • 91. 彎曲應力と軸力との合成 / 402
  • 92. 垂直剪力強度と水平剪力強度 / 404
  • 93. 桁の斷面に於ける應剪力の分布 / 406
  • 94. 鐵筋混凝土桁の斷面に於ける應剪力の分布 / 410
  • 第十五章 桁の撓度
  • 95. 彈曲線 / 413
  • 96. 彈曲線より其の接線までの距離 / 421
  • 97. 彎曲量と彎曲率圖表との關係 / 425
  • 第十六章 積分法
  • 98. 部分分數に依る法 / 428
  • 99. 置換法 / 433
  • 100. 部分積分法 / 444
  • 101. 三角凾數の積分 / 448
  • 102. 積分公式 / 451
  • 103. 近似的積分 / 460
  • 第十七章 表面積及體積
  • 104. 面積に關するシンプソンの法則 / 462
  • 105. 體積に關する一般公式 / 466
  • 106. 廻轉體の體積 / 469
  • 107. 擬壔公式 / 475
  • 108. 轉體の表面積 / 477
  • 109. バツバスの法則 / 479
  • 第十八章 級數
  • 110. 級數の意義 / 485
  • 111. 等差級數 / 486
  • 112. 等比級數 / 487
  • 113 收斂級數及發散級數 / 489
  • 第十九章 函數の展開
  • 114. 凾數の常數項の決定 / 498
  • 115. マクローリンの展開式 / 499
  • 116. テーロルの展開式 / 504
  • 117. マクローリン展開式とテーロル展開式との關係 / 508
  • 118. 二項定理 / 510
  • 119. テーロル展開式の別形 / 512
  • 120. 無限級數の積分 / 514
  • 問題の答 / 517

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 土木建築応用高等数学
著作者等 真隅 隆介
書名ヨミ ドボク ケンチク オウヨウ コウトウ スウガク
書名別名 Doboku kenchiku oyo koto sugaku
出版元 真隅隆介
刊行年月 昭和4
ページ数 521p
大きさ 23cm
全国書誌番号
47011986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想