土木建築応用高等数学

真隅隆介 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 緒論
  • 1. 緒言 / 1
  • 2. 單位 / 3
  • 3. 擴り(Dimensions) / 12
  • 4. 單位の換算 / 14
  • 5. 公式の照査及換算 / 16
  • 6. 圖表(Graph) / 23
  • 7. 凾數變數及常數 / 30
  • 8. 座標 / 36
  • 9. 凾數(方程式)の圖表 / 41
  • 10. 二點間の距離 / 50
  • 第二章 直線
  • 11. 總説 / 53
  • 12. 直線の方程式 / 55
  • 13. 興へられたる點を過りx軸と興へられたる角をなす直線の方程式 / 58
  • 14. 興へられたる二點を通る直線の方程式 / 62
  • 15. 二直線の交角 / 64
  • 16. 互に直角に交る直線及互に平行なる直線 / 67
  • 第三章 線の交點及座標軸の移動
  • 17. 線の交點 / 70
  • 18. 座標軸の移動 / 72
  • 第四章 主なる曲線
  • 19. 圓の方程式 / 78
  • 20. 圓の接線 / 81
  • 21. 圓の接線の方程式 / 83
  • 22. 橢圓 / 90
  • 23 橢圓の方程式 / 91
  • 24. 雙曲線 / 95
  • 25. 共軛雙曲線及等邊雙曲線 / 100
  • 26. 抛物線 / 102
  • 第五章 立體座標
  • 27. 二つの自變數を有する凾數 / 107
  • 28. 立體座標 / 108
  • 29. 空間に於ける二點間の距離 / 109
  • 第六章 微分及微分係數
  • 30. 凾數の連續及凾數値の計算 / 111
  • 31. 凾數の増加 / 116
  • 32. 極限 / 122
  • 33. 微分及微分係數 / 128
  • 34. 微係數の記載法 / 137
  • 35. axnの微係數 / 139
  • 36. 常數に關する法則 / 144
  • 37. 和又は差の場合の微係數 / 145
  • 38. 積の場合の微係數 / 148
  • 39. 商の場合の微係數 / 152
  • 40. 對數凾數の微係數 / 154
  • 41. 三角凾數の微係數 / 158
  • 42. 逆三角凾數の微係數 / 163
  • 43. 重凾數の微係數 / 168
  • 第七章 接線,極大,極小及曲度半徑
  • 44. 曲線の傾斜 / 174
  • 45. 接線及法線の方程式 / 179
  • 46. 遂次微分法 / 182
  • 47. 極大及極小 / 185
  • 48. 雙曲點 / 214
  • 49. 曲度判徑 / 217
  • 第八章 偏微分
  • 50. 偏微分 / 223
  • 51. 二つ以上の自變數を有する凾數の全微分係數 / 226
  • 52. 陰凾數の微係數 / 230
  • 第九章 積分
  • 53. 微分と積分 / 234
  • 54. axn,dxの積分 / 237
  • 55. 和分は差の場合の積分 / 240
  • 56. 定積分 / 242
  • 57. 積分の意義 / 245
  • 58. 重積分 / 252
  • 60. 積分の基礎公式 / 262
  • 第十章 長さ及面積
  • 61. 線の長さ / 266
  • 62. ケーブルの長さ / 270
  • 63. 三角測量の基線測定に於ける弛度の更正 / 274
  • 64. 平面形の面積 / 275
  • 第十一章 平面形の一次率及重心
  • 65. 平面形の一次率 / 287
  • 66. 線の一次率 / 292
  • 67. 平面形の重心 / 294
  • 68. 對稱形の重心 / 299
  • 69. 複合形の重心 / 305
  • 第十二章 平面形の慣性能率
  • 70. 平面形の慣性能率及環動半徑 / 314
  • 71. 極慣性能率 / 317
  • 72. 慣性能率と極慣性能率との關係 / 319
  • 73. 複合形の慣性能率 / 322
  • 74. 能率軸の移動 / 324
  • 75. 相乘面率 / 330
  • 76. 主要慣性能率及慣性能率橢圓 / 332
  • 77. 不等質斷面の慣性能率 / 340
  • 78. 一次率及慣性能率の表 / 348
  • 第十三章 面力
  • 79. 面力 / 353
  • 80. 面力の中心及面力強度 / 354
  • 81. 面の核心 / 363
  • 82. 不等質斷面の核心 / 369
  • 83. 核心及面力強度に關する表 / 372
  • 84. 水壓力 / 376
  • 85. 水壓の中心 / 379
  • 第十四章 桁
  • 86. 桁の意義 / 384
  • 87. 彎曲率及剪力 / 385
  • 88. 應力及變形 / 392
  • 89. 桁に於ける内力 / 394
  • 90. 彎曲應力 / 397
  • 91. 彎曲應力と軸力との合成 / 402
  • 92. 垂直剪力強度と水平剪力強度 / 404
  • 93. 桁の斷面に於ける應剪力の分布 / 406
  • 94. 鐵筋混凝土桁の斷面に於ける應剪力の分布 / 410
  • 第十五章 桁の撓度
  • 95. 彈曲線 / 413
  • 96. 彈曲線より其の接線までの距離 / 421
  • 97. 彎曲量と彎曲率圖表との關係 / 425
  • 第十六章 積分法
  • 98. 部分分數に依る法 / 428
  • 99. 置換法 / 433
  • 100. 部分積分法 / 444
  • 101. 三角凾數の積分 / 448
  • 102. 積分公式 / 451
  • 103. 近似的積分 / 460
  • 第十七章 表面積及體積
  • 104. 面積に關するシンプソンの法則 / 462
  • 105. 體積に關する一般公式 / 466
  • 106. 廻轉體の體積 / 469
  • 107. 擬壔公式 / 475
  • 108. 轉體の表面積 / 477
  • 109. バツバスの法則 / 479
  • 第十八章 級數
  • 110. 級數の意義 / 485
  • 111. 等差級數 / 486
  • 112. 等比級數 / 487
  • 113 收斂級數及發散級數 / 489
  • 第十九章 函數の展開
  • 114. 凾數の常數項の決定 / 498
  • 115. マクローリンの展開式 / 499
  • 116. テーロルの展開式 / 504
  • 117. マクローリン展開式とテーロル展開式との關係 / 508
  • 118. 二項定理 / 510
  • 119. テーロル展開式の別形 / 512
  • 120. 無限級數の積分 / 514
  • 問題の答 / 517

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 土木建築応用高等数学
著作者等 真隅 隆介
書名ヨミ ドボク ケンチク オウヨウ コウトウ スウガク
出版元 真隅隆介
刊行年月 昭和4
ページ数 521p
大きさ 23cm
全国書誌番号
47011986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想