瓦斯熔接と安全心得

菅野久一 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 緒論 / 1
  • 第二章 酸素 / 3
  • 一、 存在
  • 二、 性状
  • 三、 製法
  • 第三章 酸素容器 / 9
  • 一、 容器の規定
  • 二、 充填の規定
  • 三、 使用者の心得
  • 四、 災害事例
  • 五、 容器内の酸素量計算法
  • 第四章 カーバイド / 25
  • 一、 製造法
  • 二、 性状
  • 三、 効率
  • 四、 アセチレン發生量の測定
  • 五、 貯藏及取扱
  • 第五章 アセチレン / 31
  • 一、 一般性状
  • 二、 危險性
  • 三、 清淨
  • 四、 溶觧アセチレン
  • 五、 用途
  • 第六章 發生器 / 44
  • 一、 種類
  • 二、 瓦斯發生と其の惡影響
  • 三、 酸素アセチレン焔
  • 第七章 附屬具 / 56
  • 一、 水式安全器
  • 二、 吹管
  • 三、 瓦斯導管
  • 第八章 安全心得 / 68
  • 一、 發生器の位置と構造
  • 二、 水式安全器
  • 三、 水槽用水
  • 四、 發生器の取扱
  • 五、 瓦斯溜の重錘
  • 六、 カーバイドの裝入及殘渣の排除
  • 七、 發生器の修繕及使用體止
  • 八、 瓦斯漏洩の檢知
  • 九、 發生器の凍結
  • 十、 殘渣の處理
  • 十一、 壓力
  • 十二、 瓦斯導管
  • 十三、 環境と被熔接物
  • 十四、 有害な光線と瓦斯
  • 第九章 災害事例 / 83
  • 一、 大阪府下に於る事例
  • 二、 最近三ケ年間の全國に於る災害統計
  • 三、 「ショルテ」氏の災害統計
  • 第十章 瓦斯熔接と法規 / 104
  • 大阪府の瓦斯熔接熔斷工場取締例規
  • 大阪府の作業主任者資格主任者試驗問題

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 瓦斯熔接と安全心得
著作者等 菅野 久一
書名ヨミ ガス ヨウセツ ト アンゼン ココロエ
出版元 熔接時報社
刊行年月 昭和7
ページ数 120p
大きさ 19cm
NCID BA60107709
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47012977
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想