怪船771号

クロフツ 原作 ; 江戸川乱歩 著 ; 柳瀬茂 絵

[目次]

  • 目次
  • 海上の惨劇 / 12
  • 血です、たしかに血です!
  • 死のヨット
  • 第二の死体
  • 発動機船の男
  • 港の警察 / 38
  • 惨劇の前夜
  • 恐ろしい事件だ!
  • 第三の男がいるのか?
  • われわれの手には負えない
  • 事件の原因 / 57
  • ロンドン警視庁
  • 破産の危機
  • 犯人はけがをしている
  • 金が原因だ
  • フレンチ警部の調査 / 75
  • ニューヘブンで
  • 現場に立って
  • 新事実なし
  • にくむべき犯罪!
  • ふたりの容疑者 / 93
  • かすり傷一つない
  • レイモンドの行方は?
  • ノランのことばは真実か?
  • 現場附近にいた船
  • 船から消えた男 / 115
  • スピード試験
  • アリバイ成立
  • ニンフ号のボート
  • スーツケースを持った男
  • フランスへ行ってくれ
  • フランス海岸の捜査 / 140
  • ボートの行方
  • 人相の悪い男たち
  • 漁船F七七一号
  • 上陸した男
  • ついに足どりをつかむ
  • どこへ逃げ去ったか?
  • 紙幣の行方 / 167
  • 問題の紙幣あらわる!
  • 変だ、どうもおかしい!
  • 事件の謎をつきとめたぞ!
  • 宝石を買った男
  • 買い集めは四人で
  • 事件の新発展 / 189
  • 貨物船金鳥号
  • ついにレイモンド逮捕
  • 事件の前夜
  • 夢か?事実か?
  • 恐ろしい立場
  • 深まる謎 / 212
  • ふたたびフランスへ
  • いわなければ共犯だぞ!
  • エスデールの足どり
  • あとはきみにまかせる
  • まがった小指
  • 変転する局面 / 231
  • 奇妙な手紙
  • いつボートにとりつけたか?
  • 変りはてた姿
  • 組み立てなおした推理
  • 日に照らされたくぼみ
  • 最後の決闘 / 253
  • 犯人のしっぽをつかみたい
  • 投げかけたわな
  • クッキリ黒い影が一つ
  • 船もろともに木っ葉みじん
  • 地獄への道づれ
  • 終曲(エピローグ) / 278
  • フレンチの勝利

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 怪船771号
著作者等 Crofts, Freeman Wills
柳瀬 茂
江戸川 乱歩
クロフツ
書名ヨミ カイセン 771ゴウ
シリーズ名 世界推理小説文庫 ; 3
出版元 ポプラ社
刊行年月 昭和37
ページ数 282p
大きさ 19cm
全国書誌番号
45030569
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想