戊辰白河国戦争記 : 全

佐久間律堂 (男留) 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 幕軍鳥羽伏見に敗る / 1
  • 第二章 西軍江戸城に進撃 / 5
  • 第三章 奧羽鎮定の方針 / 8
  • 第四章 奧羽列藩の白石會議 / 13
  • 第五章 世良參謀福島に殺さる / 17
  • 第六章 會兵白河城を奪取 / 23
  • 第七章 戰爭當時の白河城 / 29
  • 第八章 白河口の戰爭 / 31
  • 第九章 五月朔日の大激戰 / 36
  • 第十章 西軍白河に滯在 / 57
  • 第十一章 輪王寺宮奧羽に下り給ふ / 62
  • 第十二章 東西相峙す二旬 / 65
  • 第十三章 西軍棚倉城に迫る / 91
  • 第十四章 白河地方に砲聲の絶ゆるまで / 99
  • 第十五章 板垣參謀三春に向ふ / 107
  • 第十六章 若松城遂に陷る / 112
  • 第十七章 奧羽諸藩降る / 117
  • 第十八章 西軍歸還の途白河に宿泊 / 122
  • 第十九章 東西兩軍の墓碑及び供養塔 / 125
  • 第二十章 戊辰戰爭と地方民 / 174
  • 附録
  • 戊辰戰爭年表

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 戊辰白河国戦争記 : 全
著作者等 佐久間 律堂
書名ヨミ ボシン シラカワコク センソウキ
出版元 堀川古楓堂
刊行年月 昭和16
ページ数 208p
大きさ 24cm
NCID BB13977338
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46041721
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想