南蛮記

新村出 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 南風(極東流竄の詩人カモエンスを憶ふ) / 1
  • 一 黄金が島 / 1
  • 二 佛郎機人の渡來 / 6
  • 三 亞媽港とナポリ / 9
  • 四 媽港の詩仙洞-八幡船と詩人 / 14
  • 五 カモエンスの生涯 / 18
  • 六 『ルシアダス』と百合若物語 / 26
  • 七 敍事詩に描かれた支那と日本 / 32
  • 嶺南思出草 / 40
  • 鎖國 / 52
  • 沈鐘の傳説 / 88
  • 橿の葉 / 92
  • 古渡りのゴブラン織 / 107
  • 南嶋を思ひて / 109
  • 日本一と日本晴 / 126
  • 八幡船時代の俗謠 / 135
  • 足利時代に於ける日本と南國との關係 / 141
  • 印度副王より豐臣秀吉に送つた書状 / 170
  • 活字印刷術の傳來 / 194
  • 天草吉利支丹版の平家物語拔書及び其編者について / 224
  • 南蠻本平家物語抄 / 267
  • 吉利支丹版四種 / 293
  • 一 金句集 / 293
  • 二 勸善鈔 / 297
  • 三 落葉集 / 304
  • 四 懺悔録 / 316
  • 乾坤辨説の原述者澤野忠庵 / 329
  • メキシコ舊版の日本文典 / 348
  • 古銅版畫と辻蘭室 / 359
  • テオフィロ・ブラガと葡萄牙文學 / 373

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 南蛮記
著作者等 新村 出
書名ヨミ ナンバンキ
出版元 大雅堂
刊行年月 昭和18
版表示 再版
ページ数 380p
大きさ 19cm
全国書誌番号
46041344
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想