電気試験所研究報告  第450号 水銀整流器の逆弧に關する研究

電気試験所 編

出版者: 第437, 441-442, 444-453号 工業調査会 第455-458号 オーム社

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緒言 / 1
  • 1. 逆弧の現状 / 1
  • 2. 本研究の動機とその目標 / 2
  • 3. 研究經過の概要 / 4
  • 第一編 水銀整流器の逆弧試驗方法 / 6
  • 第一章 試驗の意義 / 6
  • 第二章 塞流線輪を使用せる交流等價試驗法 / 7
  • 2・1 前書き / 7
  • 2・2 試驗回路の動作原理 / 8
  • 2・3 試驗回路各部の詳説 / 9
  • 2・4 本試驗法の妥當性 / 15
  • 2・5 改良すべき諸點 / 16
  • 第三章 直流等價試驗法 / 17
  • 3・1 方針 / 17
  • 3・2 試驗回路の動作の要領 / 18
  • 3・3 本試驗法の妥當性 / 20
  • 3・4 本法に於て考慮すべき諸點 / 23
  • 第四章 補助整流器を使用せる交流等價試驗法 / 25
  • 4・1 方針 / 25
  • 4・2 本試驗法の原理及び動作の要領 / 25
  • 4・3 本試驗法の得失 / 29
  • 第五章 商用周波數逆電壓による等價試驗法 / 30
  • 第六章 第一編の結び / 32
  • 第二編 逆弧現象 / 34
  • 第一章 序説 / 34
  • 第二章 水銀整流器の構造と逆弧耐力 / 35
  • 2・1 陽極支持部の構造と逆弧耐力 / 35
  • 2・2 陽極の形状と逆弧耐力 / 41
  • 2・3 陽極の太さと逆弧耐力 / 43
  • 2・4 陽極腕の太さと逆弧耐力 / 46
  • 2・5 凝結室の大さと逆弧耐力 / 51
  • 2・6 陽極材料と逆弧耐力 / 54
  • 2・7 バフルの有無と逆弧耐力 / 59
  • 第三章 器内の状態と逆弧耐力 / 60
  • 3・1 水銀蒸氣壓即ち冷却状況と逆弧との關係 / 60
  • 3・2 殘留ガス壓及び化成状況と逆弧との關係 / 64
  • 3・3 逆弧耐力の時間的變化 / 70
  • 3・4 陽極部の温度並に硝子壁黒化の影響 / 73
  • 3・5 等價試驗に於ける破壞現象の觀察 / 76
  • 3・6 逆電流と逆弧との關係 / 78
  • 第四章 第二編の結び / 87
  • 總括及び結論 / 88
  • 附録 逆弧に關する主要文献 / 94

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 電気試験所研究報告
著作者等 逓信省電気試験所
電気試験所
書名ヨミ デンキ シケンジョ ケンキュウ ホウコク
巻冊次 第450号 水銀整流器の逆弧に關する研究
出版元 電気日本社
刊行年月 昭和15-21
ページ数 29冊
大きさ 26cm
全国書誌番号
46040677
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想