電気試験所研究報告  第466号 位相辨別式搬送多重電信法の研究

電気試験所 編

出版者: 第437, 441-442, 444-453号 工業調査会 第455-458号 オーム社

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 概説 / 1
  • 第1・1節 搬送電信法と研究目的 / 1
  • 第1・2節 内容梗概 / 3
  • 第二章 總括 / 4
  • 第2・1節 位相辨別法の有線電信に於ける實用性 / 4
  • 第2・2節 位相辨別法の有線電話に於ける實用性 / 4
  • 第2・3節 位相辨別法の有線寫眞電送並に模寫電送に於ける實用性 / 5
  • 第2・4節 位相辨別法の無線通信に於ける實用性 / 6
  • 第三章 位相辨別式搬送多重電信法の概説 / 7
  • 第3・1節 位相辨別法の理論の展開 / 7
  • 第3・2節 搬送多重電信法への適用 / 10
  • 第3・3節 搬送周波數割當 / 11
  • 第3・4節 搬送波電源 / 12
  • 第3・5節 回路構成 / 12
  • 第3・6節 同期化法 / 13
  • 第3・7節 傳送路 / 14
  • 第3・8節 分岐縱續その他の運用法 / 15
  • 第3・9節 通信品質 / 16
  • 第四章 帶域濾波器の省略 / 16
  • 第4・1節 送信並に受信變調法の特色 / 16
  • 第4・2節 帶域濾波器の省略 / 17
  • 第4・3節 分岐損失の檢討 / 19
  • 第4・4節 變調器の動作特性 / 20
  • 第4・5節 低域濾波器の特性 / 23
  • 第4・6節 複流の傳送 / 25
  • 第4・7節 實驗成績 / 27
  • 第五章 搬送波發生法 / 29
  • 第5・1節 尖頭波發生法の採用 / 29
  • 第5・2節 尖頭波の高調波含有量 / 30
  • 第5・3節 尖頭波發生回路 / 32
  • 第5・4節 搬送波抽出法 / 34
  • 第5・5節 搬送波の安定度 / 37
  • 第六章 傳送路の歪の影響 / 38
  • 第6・1節 傳送路と歪 / 38
  • 第6・2節 裝荷回線の位相量の算定法 / 38
  • 第6・3節 中程裝荷回線の位相歪算定例と考察 / 41
  • 第6・4節 位相歪表示の近似式 / 45
  • 第6・5節 輕裝荷回線の位相歪算定例 / 48
  • 第6・6節 無裝荷ケーブル音聲回線の位相歪算定例 / 49
  • 第6・7節 位相歪並に振幅歪の與へる相互妨害 / 52
  • 第6・8節 歪並に妨害の實測成績 / 57
  • 第6・9節 傳送上の適用回線長限界 / 64
  • 第七章 漏信波形の理論的考察 / 64
  • 第7・1節 漏信波形の理論的考察と反響スペクトラム / 64
  • 第7・2節 漏信傳送量より漏信波形を求むる方法 / 69
  • 第7・3節 漏信波形の算定例と許容漏信減衰量 / 75
  • 第八章 回線の位相安定度 / 80
  • 第8・1節 位相偏差の許容限度 / 80
  • 第8・2節 温度變化に基く回線位相量の變動 / 82
  • 第8・3節 位相安定度の實測例 / 87
  • 第九章 位相同期化法 / 90
  • 第9・1節 同期化法の要請 / 90
  • 第9・2節 同期化嚮導波の傳送 / 90
  • 第9・3節 位相量變動の自動補償法 / 91
  • 第9・4節 位相變化追從度並に搬送波振幅變化 / 95
  • 第9・5節 同期化法の回路構成 / 98
  • 第9・6節 室内實驗成績 / 100
  • 第十章 36通信路裝置の設計 / 102
  • 第10・1節 要求條件 / 102
  • 第10・2節 回路構成 / 104
  • 第10・3節 製造進捗状況 / 107
  • 第十一章 齊一化せられたる位相辨別式搬送多重電信法 / 108
  • 第11・1節 多重電信方式の齊一化の提案 / 108
  • 第11・2節 位相辨別式多重電信裝置の完全齊一化 / 109

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 電気試験所研究報告
著作者等 逓信省電気試験所
電気試験所
書名ヨミ デンキ シケンジョ ケンキュウ ホウコク
巻冊次 第466号 位相辨別式搬送多重電信法の研究
出版元 電気日本社
刊行年月 昭和15-21
ページ数 29冊
大きさ 26cm
全国書誌番号
46040677
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想