師範修身公民  本科用 巻1

文部省 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 皇國の使命と教育者 / 1
  • 一 大東亞戰爭と神國の信念 / 1
  • 二 「斯ノ道」 / 5
  • 三 肇國の精神と國史の展開 / 9
  • 四 世界史の進展 / 18
  • 五 皇國世界觀と教育者 / 24
  • 第二章 教育學徒の修練 / 30
  • 一 師範學校の精神と生活 / 30
  • 二 青少年學徒に賜はりたる勅語 / 34
  • 三 教と學問・求道 / 42
  • 四 師道 / 54
  • 五 禮法の要義 / 64
  • 第三章 國・家・國民生活 / 71
  • 一 歴史・國土と文化創造 / 71
  • 二 家の歴史的・國家的性格 / 76
  • 三 祭祀と行事 / 86
  • 四 國家奉仕の樣相 / 95
  • 五 國民性と國民精神 / 106
  • 第四章 皇國の道の史的顯現 / 113
  • 一 國體と皇國の道 / 113
  • 二 神道思想の發展と國學 / 121
  • 三 日本佛教の展開 / 135
  • 四 日本儒教の展開 / 144
  • 五 西洋近代思想の攝取 / 151
  • 第五章 東洋倫理思想とその批判 / 160
  • 一 東洋と西洋と大東亞 / 160
  • 二 古代の支那思想 / 162
  • 三 儒家系統の思想 / 165
  • 四 道家系統の思想 / 168
  • 五 秦・漢以後の思想 / 172
  • 六 支那思想の特徴とその批判 / 179
  • 七 古代の印度思想 / 182
  • 八 佛教思想 / 186
  • 九 印度教 / 193
  • 十 印度思想の特徴とその批判 / 194
  • 十一 回教思想 / 195
  • 十二 南方共榮圈内の文化 / 201
  • 十三、 東洋文化における皇國の地位 / 205
  • 第六章 西洋倫理思想とその批判 / 208
  • 一 西洋の民族と文化 / 208
  • 二 ギリシヤの倫理思想 / 210
  • 三 ローマの倫理思想 / 216
  • 四 キリスト教と中世思想 / 218
  • 五 近世思想 / 224
  • 六 イギリス・フランスの倫理思想 / 226
  • 七 ドイツの倫理思想 / 230
  • 八 アメリカの倫理思想 / 233
  • 九 西洋現代思想の動向 / 235
  • 十 西洋倫理思想の特徴とその批判 / 238

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 師範修身公民
著作者等 文部省
書名ヨミ シハン シュウシン コウミン
巻冊次 本科用 巻1
出版元 文部省
刊行年月 昭和18-19
ページ数 2冊
大きさ 22cm
全国書誌番号
46038480
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想