幸流小鼓手附  序之巻

幸悟朗 著

[目次]

  • 目次
  • 熊野ロンギ (河原表をヨリ 母の祈誓を申さんマデ) / 1
  • 羽衣クセ (春がすみヨリ 白雲の袖ぞ妙なるマデ) / 5
  • 東北クセ (所は九重のヨリ じせつもげにと知られたりマデ) / 10
  • 田村クセ (さぞな名にしおふヨリ あら面白の春べやマデ) / 15
  • 船辨慶クセ (然るに勾踐はヨリ などかは朽ちし果つべきマデ) / 19
  • 小督駒之段 (嵯峨野の方のヨリ 想夫戀なるぞ嬉しきマデ) / 23
  • 葵上 (恨めしの心やヨリ 打ち乗せかくれ行かうよマヂ) / 27
  • 鉢木 (捨人の爲のヨリ よく寄りてあたり給へやマデ) / 30

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 幸流小鼓手附
著作者等 幸 悟朗
書名ヨミ コウリュウ コツズミ テツケ
巻冊次 序之巻
出版元 わんや書店
刊行年月 昭和17
版表示 改訂
ページ数 34丁
大きさ 21cm
全国書誌番号
46037387
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想