尊攘遺芳

京都帝国大学 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 圖版 / 1~45
  • 一 舊尊攘堂圖 神坂雪佳筆・羽田亨題詞 / 1
  • 二 尊攘堂現景 寫眞 / 1
  • 三 吉田松陰 畫僧松浦松洞筆 / 2
  • 四 吉田松陰 急務條議(其一、二) / 3
  • 五 吉田松陰 時務覺書(其一、二) / 4
  • 六 吉田松陰 上書草稿(其一、二) / 5
  • 七 吉田松陰 外征論 / 5
  • 八 吉田松陰 愚論 / 6
  • 九 吉田松陰 吾之尊攘 / 6
  • 一〇 吉田松陰 送中村百合三序 / 7
  • 一一 吉田松陰 與治心氣齋山田先生第二書 / 7
  • 一二 吉田松陰 復來原良三書 / 8
  • 一三 吉田松陰 品川思父宛書翰 / 8
  • 一四 吉田松陰 堀江克之助宛書翰 / 9
  • 一五 吉田松陰 松柳詩 / 9
  • 一六 吉田松陰 示同志詩并序跋(其一、二) / 10
  • 一七 吉田松陰 李氏焚書抄並識語(其一、二) / 11
  • 一八 吉田松陰 作詩圖解 / 11
  • 一九 吉田松陰 與品川思父和歌 / 11
  • 二〇 子爵品川彌二郎 肖像寫眞 / 12
  • 二一 品川彌二郎 生家址寫眞 / 13
  • 二二 品川彌二郎 維新前の肖像寫眞 / 13
  • 二三 明治天皇御下賜 蒔繪硯箱 / 14
  • 二四 品川彌二郎 遺愛太刀 / 14
  • 二五 品川彌二郎 常用硯箱 / 14
  • 二六 品川彌二郎 書翰(其一、二)明治二年五月阿武彦四郎宛 / 15
  • 二七 品川彌二郎 尊攘堂藏品目録 / 15
  • 二八 品川彌二郎 和歌 吉田稔麿十三囘忌に詠める / 16
  • 二九 品川彌二郎 和歌 坂本龍馬書◇に端書せるもの / 16
  • 三〇 高杉晋作 詩 扇面二首 / 17
  • 三一 高杉晋作 肖像 木炭畫 / 17
  • 三二 久坂玄瑞 和歌 「秋深き雄鹿の角の」 / 17
  • 三三 入江弘毅 書翰 (其一、二)品川彌二郎宛 / 18
  • 三四 寺島忠三郎 和歌 鐵扇に書せし二首 / 19
  • 三五 有吉熊次郎 詩 「十年心事世相違」 / 19
  • 三六 吉田稔麿 遺墨 (其一、二) / 20
  • 三七 山縣有明 和歌 越後の國に戰ひけるとき讀ける / 21
  • 三八 越後妙見山附近見取圖 / 21
  • 三九 伊藤博文 書翰 (其一、二)慶應三年五月品川彌二郎宛 / 22
  • 四〇 野村靖 書翰 (其一、二)安政六年五月吉田松陰宛 / 23
  • 四一 木戸孝允 書翰 明治十年三月品川彌二郎宛 / 24
  • 四二 大樂源太郎 書翰 明治元年閏四月品川彌二郎宛 / 24
  • 四三 大村益次郎 書翰 明治二年六月品川彌二郎宛 / 25
  • 四四 村田清風 書 「讀聖賢書」 / 25
  • 四五 山田顯義 詩 慶應二年八月安藝陣中作 / 25
  • 四六 益田右衞門介 書 「文臣不愛錢」 / 26
  • 四七 土屋蕭海 擬對策 嘉永六年十一月上書 / 26
  • 四八 來島又兵衞 書翰 (其一、二)安政元年二月喜多村藤馬宛 / 27
  • 四九 周布政之助 題詩 文久二年二月所作、二首 / 27
  • 五〇 前原一誠 書翰 文久二年八月兼重讓藏宛 / 28
  • 五一 前田孫右衞門 詩 「疾苦曾誦凍餒民」 / 28
  • 五二 世良修藏 歌謠 「みなせ川西も東も」 / 28
  • 五三 毛利敬親 肖像 寫眞 / 29
  • 五四 毛利敬親 和歌 歸雁 / 29
  • 五五 長州兵入京圖 久保田米僊筆 / 29
  • 五六 佐久間象山 詩 題池大雅山水畫長句 / 30
  • 五七 佐久間象山 詩 富嶽詩 / 30
  • 五八 佐久間象山 肖像 寫眞 / 30
  • 五九 大原重徳 書 「尊攘」 / 31
  • 六〇 三篠實美 和歌 「玉ちはふ神してらせは」 / 31
  • 六一 三條西季知 和歌 「述懷の歌の中に」 / 31
  • 六二 岩倉具視 書翰 (其一、二)品川彌二郎宛 / 32
  • 六三 大久保利通 書翰 慶應三年十二月品川彌二郎宛 / 32
  • 六四 西郷隆盛 書翰 慶應三年十二月品川彌二郎宛 / 33
  • 六五 坂本龍馬 書翰 慶應元年閏五月印藤聿宛 / 33
  • 六六 僧月照 書翰 安政元年十月近藤・長谷川宛 / 33
  • 六七 眞木保臣 和歌 「山陰に八重の逆茂木」 / 34
  • 六八 安藤眞之助 遺書 元治元年七月廿日附 / 34
  • 六九 天王山十七士訣別圖 梧庵筆・天璋題詩 / 35
  • 七〇 廣田精一 和歌 「もののふのかかみともせよ」 / 35
  • 七一 平野國臣 畫像 神坂雪佳筆 / 36
  • 七二 平野國臣 紙捻和歌 「君かよのさかへたにせは」 / 36
  • 七三 平野國臣 紙捻和歌 「人やにはうめもさくらも」外二首 / 36
  • 七四 清川八郎 書 「奇計難支楚天下」 / 37
  • 七五 藤本鐵石 畫 扇面山水畫 / 37
  • 七六 藤田東湖 書 「人生在勤」 / 38
  • 七七 中岡愼太郎 書 間崎滄浪絶命詩 / 38
  • 七八 鍋島閑叟 詩 「一樹寒梅老強」 / 39
  • 七九 八田知紀 自畫賛 「我やまのあらしをはるに一 / 39
  • 八〇 梅田雲濱 書 「鎭靜制躁」 / 40
  • 八一 平井隈山 自畫賛 「◇角槎牙楳一樹」 / 40
  • 八二 松浦寛敏 和歌 「みよし野の花の盛りは」外二首 / 40
  • 八三 鈴木重胤 和歌 陣思 / 41
  • 八四 佐久良東雄 長歌 安政六年十二月十七日歌 / 41
  • 八五 田中綏猷 和歌 「わか身すら兎やせむかくや」 / 42
  • 八六 小林良典 和歌 述懷 / 42
  • 八七 小河一敏 和歌 「燒太刀の刃もさゆる」 / 42
  • 八八 甲子兵燹圖 (其一、二、三)品川彌二郎題字・前川五嶺原畫・森雄山摸寫 / 43
  • 八九 奇兵隊日記 (其一、二) / 44
  • 九〇 奇風張交 (其一、二) / 45
  • 尊攘堂略史 / 1~3
  • 圖版解説 / 4~47
  • 「尊攘堂遺墨集」圖版一覽 / 48~50

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 尊攘遺芳
著作者等 京都帝国大学
書名ヨミ ソンジョウ イホウ
出版元 京都帝国大学
刊行年月 昭和16
ページ数 50p 図版45枚
大きさ 31cm
全国書誌番号
46039903
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想