新冬 : 歌集

鹿児島寿蔵 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 題簽 齋藤茂吉
  • 口繪(大口眞神) 平福百穗
  • 1 昭和十年
  • 海地獄 鐡輪淹留吟一 / 5
  • 夕露 鐡輪淹留吟二 / 16
  • 斑猫 鐡輪淹留吟三 / 19
  • 嵐後 鐡輪淹留吟四 / 22
  • 蒸風呂 鐡淹留吟五 / 25
  • 柴石 鐡輪淹留吟六 / 28
  • 明礬まで 鐡輪淹留吟七 / 31
  • 石垣原 鐡輪淹留吟八 / 34
  • 船上吟 / 37
  • 歳暮吟 / 44
  • 某家にて / 46
  • 福岡にて / 48
  • 秋朝 / 50
  • 夏日 / 52
  • 山陰道詠 / 54
  • 乙亥雜吟 / 57
  • 父逝く / 59
  • 2 昭和十一年
  • 血之池地獄 鐡輪淹留吟九 / 69
  • 江戸川堤 / 75
  • 浮間原 / 77
  • 故立石仙六校長 / 78
  • 吉次郎忌 / 80
  • 病中小詠 / 81
  • 春塵 / 85
  • 小谷吟 / 87
  • 濱名湖 / 90
  • 阿武隈川源流 / 92
  • 秋意 / 102
  • 秋日入信 / 107
  • 車房 / 109
  • 3 昭和十二年
  • 新冬吟 / 113
  • 冬薔薇 / 118
  • ひびき / 121
  • ひかり / 123
  • 斷面 / 125
  • 運河 / 131
  • 百穗先生 / 133
  • 野口三四呂君 / 135
  • 流溝 / 137
  • 某日吟 / 140
  • 立秋行 / 143
  • 故郷 / 146
  • 秋暑吟 / 149
  • 高野山逍遥 / 152
  • 散華 / 154
  • 4 昭和十三年
  • 船原趣 伊豆冬詠一 / 159
  • 土肥 伊豆冬詠二 / 161
  • 新雪 伊豆冬詠三 / 167
  • 八木澤 伊豆冬詠四 / 170
  • 温浴 伊豆冬詠五 / 174
  • 海峡 / 177
  • 果汁 / 179
  • 或日 / 181
  • 事變抄 / 183
  • 春雜章 / 186
  • 居不居新庭 / 191
  • 梅雨季 / 193
  • 九月小吟 / 195
  • 戰線 / 197
  • 老秋 / 199
  • 5 昭和十四年
  • 多喜窪秋冬 / 203
  • 十二月十日吟 / 208
  • 戰時吟詠 / 210
  • 冬 / 213
  • 冷蕋抄 / 216
  • 寒光 / 217
  • 山保田 熊野業餘行一 / 220
  • 白濱 熊野業餘行二 / 224
  • 中邊路 熊野業餘行三 / 232
  • 本宮 熊野業餘行四 / 237
  • 一夏吟 / 240
  • 工房小事 / 245
  • 6 昭和十五年
  • 冬日小吟 / 249
  • 相模山中 / 252
  • 斑雪後 / 255
  • 感冒籠居 / 260
  • 年頭 / 262
  • 奉祝紀元二千六百年 / 264
  • 態野川 熊野業餘行五 / 265
  • 瀞峽 熊野業餘行六 / 269
  • 底流 / 273
  • 春日懷郷 / 275
  • 東方 / 277
  • 大阪にて / 279
  • 光芒 / 281
  • 上毛法師詠 / 285
  • 夏芽 / 290
  • 夾竹桃 / 292
  • 美濃横藏寺 / 294
  • 夏 / 296
  • 富士見野 / 301
  • 秋唱 / 303
  • 高原 / 305
  • 市井吟 / 309
  • 後記 / 313

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 新冬 : 歌集
著作者等 鹿児島 寿蔵
書名ヨミ シントウ : カシュウ
書名別名 Shinto
シリーズ名 アララギ叢書 ; 第86
出版元 墨水書房
刊行年月 昭和16
版表示 第2版
ページ数 316p
大きさ 19cm
NCID BA71129769
BN08724495
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46039188
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想