電気ニ関スル外国特許要覧  A(強電流ノ部) 第9号

日本学術振興会学術部 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • (英國特許ノ部)
  • 〔電A・英・213〕 界磁捲線制御方式 / 1
  • 〔電A・英・214〕 電路保護裝置 / 3
  • 〔電A・英・215〕 水銀開閉器 / 5
  • 〔電A・英・216〕 遮斷器ノ改良 / 6
  • 〔電A・英・217〕 直流高壓發生裝置 / 7
  • 〔電A・英・218〕 變壓器ノ電壓並ニ位相ノ調整 / 8
  • 〔電A・英・219〕 電動機制御方式 / 9
  • 〔電A・英・220〕 自働釋放作用ヲ有スル開閉機構ノ改良 / 12
  • 〔電A・英・221〕 電流遮斷器 / 15
  • 〔電A・英・222〕 多相回路保護裝置 / 16
  • 〔電A・英・223〕 特ニ保護目的ニ使用スル電氣應動方式 / 18
  • 〔電A・英・224〕 交流遮斷器 / 20
  • 〔電A・英・225〕 開閉器電弧消滅裝置 / 21
  • 〔電A・英・226〕 油入開閉器 / 22
  • 〔電A・英・227〕 往復動「ポンプ」用電動機 / 24
  • 〔電A・英・228〕 變流器ノ變流比 / 25
  • 〔電A・英・229〕 蓄電池充電用放電管ノ自働調整 / 26
  • 〔電A・英・230〕 速動熱動開閉器 / 28
  • 〔電A・英・231〕 電壓ノ連續調整法 / 29
  • 〔電A・英・232〕 遮斷器吹消線輪 / 31
  • 〔電A・英・233〕 廣告燈點滅等ノ制御 / 32
  • 〔電A・英・234〕 周波數變換法 / 35
  • 〔電A・英・235〕 整流器ノ格子電壓 / 37
  • 〔電A・英・236〕 電氣制御裝置ノ手動操作機構 / 38
  • 〔電A・英・237〕 變壓器ノ二次側調整 / 40
  • 〔電A・英・238〕 摩擦作動開閉器 / 41
  • 〔電A・英・239〕 單極機ニ依ル機械力ノ傳導 / 43
  • 〔電A・英・240〕 變壓器ノ改良 / 45
  • 〔電A・英・241〕 電動機制御方式 / 47
  • 〔電A・英・242〕 抵抗熔接(又ハ加熱)器 / 49
  • 〔電A・英・243〕 船舶ノ電氣推進 / 50
  • 〔電A・英・244〕 自働電壓調整裝置 / 52
  • 〔電A・英・245〕 「リアクタンス」原理ニ依ル保護裝置 / 54
  • 〔電A・英・246〕 電動機速度調整方式 / 56
  • 〔電A・英・247〕 磁石發電機 / 57
  • 〔電A・英・248〕 繼電裝置ノ改良 / 59
  • 〔電A・英・249〕 過電壓保護裝置 / 61
  • 〔電A・英・250〕 發電機固定子 / 63
  • 〔電A・英・251〕 整流器ノ力率改善 / 64
  • 〔電A・英・252〕 整流器ノ電壓調整 / 65
  • 〔電A・英・253〕 衝撃變壓器 / 66
  • 〔電A・英・254〕 逆變換機ノ電壓自働調整 / 67
  • 〔電A・英・255〕 鎔接用發電機 / 68
  • 〔電A・英・256〕 電氣時計用電動機ノ傳動裝置 / 69
  • 〔電A・英・257〕 自働電壓調整器 / 70
  • 〔電A・英・258〕 交流整流子電動機 / 72
  • 〔電A・英・259〕 自動車盜難防止裝置 / 73
  • 〔電A・英・260〕 開閉器連繋裝置 / 75
  • 〔電A・英・261〕 交流遮斷器 / 76
  • 〔電A・英・262〕 帶状體ノ厚サヲ制御スル電氣制御方式 / 77
  • 〔電A・英・263〕 送電線保護方式ノ改良 / 79
  • 〔電A・英・264〕 回路遮斷器ノ改良 / 81
  • 〔電A・英・265〕 通風設備温度制御裝置ノ改良 / 83
  • 〔電A・英・266〕 回路遮斷器自働制御方式 / 85
  • 〔電A・英・267〕 回路遮斷器ノ改良 / 87

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 電気ニ関スル外国特許要覧
著作者等 日本学術振興会
日本学術振興会学術部
書名ヨミ デンキ ニ カンスル ガイコク トッキョ ヨウラン
書名別名 Denki ni kansuru gaikoku tokkyo yoran
巻冊次 A(強電流ノ部) 第9号
出版元 日本学術振興会
刊行年月 昭和9-10
ページ数 17冊
大きさ 26cm
全国書誌番号
47009776
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想