原子核

森本弥三八 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序論
  • 第一章 陽電氣線,同位元素
  • 1. カナル線,陽極線 / 1
  • 2. 陽電氣線分析 / 2
  • 3. 質量分光器 / 4
  • 4. 同位元素 / 7
  • 5. 酸素及び水素の同位元素 / 10
  • 第二章 放射能
  • 6. ベックレル線(放射線) / 13
  • 7. α線 / 14
  • 8. β線 / 15
  • 9. γ線 / 17
  • 10. 計數管 / 18
  • 11. 放射性元素の崩壞 / 19
  • 12. 同位元素の發見 / 23
  • 13. 放射性崩壞の速さ / 25
  • 14. α粒子の射程 / 27
  • 15. α線スペクトル / 29
  • 16. β線スペクトルの撮影裝置 / 33
  • 17. β線の線スペクトル / 35
  • 18. 一次β線スペクトル / 36
  • 19. γ線スペクトルと核のエネルギー準位 / 42
  • 第三章 宇宙線
  • 20. 宇宙線,地表からの距離と宇宙線の強度 / 46
  • 21. 緯度と宇宙線の強さ / 48
  • 22. 宇宙線強度に及ぼす種々の影響 / 54
  • 23. 陽電子 / 55
  • 24. 中間子(メソトロン) / 57
  • 25. シヤワー / 59
  • 26. 宇宙線の爆發現象 / 61
  • 27. 宇宙線の本質 / 61
  • 第四章 原子の人工變換
  • 28. 原子の人工變換の歴史 / 65
  • 29. 中性子 / 67
  • 30. 人工放射能の發見 / 71
  • 31. 原子の人工變換に用ひられる放射粒子源 / 72
  • 32. イオンの加速裝置 / 74
  • 33. 核變換反應を表すに用ひられる記號 / 79
  • 34. α粒子による變換 / 80
  • 35. 陽子による變換 / 83
  • 36. 重陽子による變換 / 84
  • 37. 中性子による變換 / 85
  • 38. γ線による變換 / 87
  • 39. 宇宙線による變換 / 87
  • 40. 人工放射能 / 88
  • 41. 核の分裂 / 97
  • 第五章 原子核の構成
  • 42. 原子核の存在 / 104
  • 43. 核の電荷 / 107
  • 44. 核の大きさ / 108
  • 45. 核のスピン,磁氣能率及び統計 / 110
  • 46. 核構成の素粒子 / 114
  • 47. 質量缺損,結合エネルギー / 118
  • 48. 核内粒子の間に働くカ / 120
  • 49. β變脱の理論 / 126
  • 附録 原子量及び同位元素表 / 132
  • 索引 / 138

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 原子核
著作者等 森本 弥三八
書名ヨミ ゲンシカク
書名別名 Genshikaku
出版元 日本出版社
刊行年月 昭和21
ページ数 142p
大きさ 22cm
NCID BN1396661X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46036993
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想