経済学研究  第4巻 第2号

九州帝国大学経済学会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • ケインズの貨幣理論・高橋正雄 / 1
  • 勞働概念の吟味・森耕二郎 / 45
  • 貨幣の限界効用と價格一般・栗村雄吉 / 71
  • 「日田金」の研究 徳川時代商業資本發展の一例・遠藤正男 / 103
  • リカアドの地代論・田中定 / 173
  • 構成的失業について・馬場克三 / 207

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 経済学研究
著作者等 九州帝国大学経済学会
書名ヨミ ケイザイガク ケンキュウ
巻冊次 第4巻 第2号
出版元 九州帝国大学経済学会
刊行年月 昭和7-19
ページ数 37冊 (合本9冊)
大きさ 22cm
全国書誌番号
46036756
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想