ネットワーク・ミュージッキング : 「参照の時代」の音楽文化

井手口彰典 著

脱「モノ」化する世界の音楽実践、「ネットワーク・ミュージッキング」とは。音楽に対する欲望の変質を、社会と技術の相互作用を焦点に描き出す。音楽文化の現在に見取り図を示すシリーズ第3巻。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 音楽文化の変容
  • 第1章 音溝からパターンへ
  • 第2章 音楽の象徴的支配
  • 第3章 脱「モノ」化する世界
  • 第4章 参照とキャッシュメモリ
  • 第5章 利用可能性の"リスト"
  • 第6章 音楽聴取における「いま・ここ」性
  • 第7章 コミュニケーションが主導する音楽の流行現象
  • 終章 「参照の時代」の新たな音楽実践

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ネットワーク・ミュージッキング : 「参照の時代」の音楽文化
著作者等 井手口 彰典
書名ヨミ ネットワーク ミュージッキング : サンショウ ノ ジダイ ノ オンガク ブンカ
書名別名 Nettowaku myujikkingu
シリーズ名 〈双書〉音楽文化の現在 3
出版元 勁草書房
刊行年月 2009.8
ページ数 249, 17p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-326-69863-9
NCID BA91310773
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21649771
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想