国際赤色労働組合世界大会議事録全集 : プロフインテルン第四回大会  第1巻 第1分冊

石田三郎 訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 譯者序文 / 1
  • 開會 / 1
  • 一、 開會、プレシデイウムの選擧、竝びに議爭日程の決定、祝辭演説 / 3
  • 一、 同志ロゾヴスキーの祝辭
  • 二、 プロシデイウム竝に委員の選出
  • 三、 同志ドロワシの歡迎の辭
  • 四、 同志トムスキーの歡迎の辭
  • 五、 太平洋勞働組合書記局の挨拶状
  • 六、 各國代議員の祝辭ー伊太利勞働組合の同志サンチニ、フイリツピンの同志ジーン・クリズト、ノールエー勞働組合の同志ダール、モスコー勞働者農民赤軍委員會の同志ウハノフ。
  • 七、 各國××的勞働組合からの挨拶状
  • 八、 赤色艦遂の同志ヤンソンの祝辭
  • 九、 英國代表の鬪爭誓約
  • 十、 ソ同盟勞働者農民への檄
  • 十一、 閉會の辭、同志ロゾヴスキー
  • 第二集會
  • 一、 國際勞働組合運動の諸結果、竝びに當面の任務 / 59
  • 一、 資本主義現在の状態
  • 二、 國際資本主義の對立矛盾
  • 二、 今や合衆國は何のために如何なる旗の下に鬪爭してゐるか? / 63
  • 一、 軍備の成長
  • 二、 歐羅巴合衆國の夢
  • 三、 太平洋の癌
  • 四、 世界資本主義不安定の新要因
  • 五、 新らしき決定的諸鬪爭を前にして
  • 六、 勞働階級に對する資本攻勢の諸結果
  • 七、 永久的失業
  • 八、 勞働組合鎭壓法
  • 九、 改良主義者と資本家との共同戰線
  • 十一、 白色テロル
  • 十一、 アムステルダム派の資本主義への成長
  • 十二、 産業平和
  • 十三、 我等のプログラムを實行するに際して
  • 十四、 改良主義者の鬪爭合言葉としての強制調停法
  • 十五、 勞働運動の左方轉回
  • 十六、 英露委員會
  • 十七、 資本主義的合理化とその結果
  • 十八、 合理化と勞働階級の要求
  • 十九、 近代の經濟的衝突、及び我々のストライキ戰術
  • 二十、 我々の弱點
  • 二十一、 我々のストライキ戰術の缺陷
  • 三、 ストライキ戰術の問題は大衆獲得の問題である / 133
  • 一、 勞働者の國に於ける勞働組合の状態
  • 二、 アムステルダム・インタナシヨナルの無力
  • 四、 プロフインテルンとアムステルダム間の勢力關係 / 148
  • 一、 統一問題
  • 五、 合衆國並びに佛蘭西に於ける末組織者の組織化 / 157
  • 一、 除外問題に對する鬪爭の必要
  • 六、 殖民地の勞働運動及び歐羅巴の改良主義者 / 167
  • 一、 ラテン・アメリカの勞働運動
  • 二、 統一インタナシヨナルの問題
  • 三、 我々の弱點と缺陷
  • 五、 結論
  • 第三集會
  • 一、 同志ロゾヴスキーの報告に對する討論 / 190
  • 一、 ヘツケルト(ドイツ)
  • 二、 ホーナー(英國)
  • 三、 マルチネツツ(ラテンアメリカ)
  • 四、 ジエフアリー(オーストラリア)
  • 五、 デムビツキー(ポーランド)
  • 第四集會
  • 一、 各國勞働組合の挨拶電報及び祝辭 / 241
  • 一、 エヂプトの革布的勞働組合の挨拶電報
  • 二、 ソヴエー卜ロシアの赤花救援會の一代表者の挨拶の辭
  • 三、 アイルランド運輸勞働組合に關する宣言
  • 二、 各國代議員の計論の績行 / 244
  • 一、 モンムツソ-(フランス)
  • 二、 へツケルト(ドイツ)
  • 三、 トコン(墺太利)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 国際赤色労働組合世界大会議事録全集 : プロフインテルン第四回大会
著作者等 石田 三郎
書名ヨミ コクサイ セキショク ロウドウ クミアイ セカイ タイカイ ギジロク ゼンシュウ : プロフインテルン ダイ 4カイ タイカイ
巻冊次 第1巻 第1分冊
出版元 新理社
刊行年月 昭和7.1
ページ数 284p
大きさ 19cm
全国書誌番号
46034401
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想